期間

リゾートバイトの期間延長・期間短縮の方法・注意点

リゾートバイトは1ヵ月や3ヵ月、それ以上の期間で契約して働くことが多いですが、「想像していたリゾートバイトと違った」「仕事内容がきつい」「楽しくてずっと居たい」「良い人ばっかり」とそれぞれが感じることが違います。

契約期間を2ヵ月から1ヵ月に短縮して早く帰りたい、期間を延長して3ヵ月働きたい。となった時にどういった方法で期間を延長・短縮するのか、その際に気を付けなければいけないことをまとめました。

期間を長くしたい場合

リゾートバイトは「山」「温泉」「海」「レジャー施設」など普段は遊びや癒されにいくような観光地で働くことになります。行くまでは不安が多いですが、実際働いてみると現地の人は良い人ばっかり、寮費も食費も掛からないからしっかり貯金もできるから最高と思う人が多いです。

「仕事も慣れてきたし、リゾート地で長く働きたい」と期間を延長する人はリゾートバイトでは結構います。期間を延長するタイミングはいつがいいんでしょうか。

延長したければ2週間前までに相談しよう!

普通のアルバイトや仕事を辞めるときは1か月前や引き継ぎの関係で3か月前までに会社に伝える人が多いと思いますが、リゾートバイトの期間を延長したい場合は「2週間前」までに派遣会社かリゾートバイト先にその意思を伝えましょう!

リゾートバイト先を探しているときの担当者とのやり取りがこんな感じです。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”ひでっち” type=”l icon_blue”]働いてみて期間を延長したいと思ったら、どのタイミングでいえばいいでしょうか。[/voice] [voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2016/12/コールセンター 男性.png” name=”担当の人” type=”l icon_black”] もし延長したいとなった場合は、できる限り早い方がいいですが期間満了の「2週間」くらい前にいっていただければ助かります。リゾートバイト先との関係もあるので。[/voice]

リゾートバイト先・派遣会社・自分の3者で成り立っているので、自分がいくら働きたいと思ってもリゾートバイト先がOKと言わないと延長できません、その為、期間延長を考えているのであればなるべく早く伝えた方がいいです。

期間の延長を「頼まれたとき」は時給の交渉にチャレンジ!

リゾートバイトをしていると「社員にならないか」「期間延長できない?」と言われることが少なくはありません。リゾートバイト先も新しい人を雇って一から教えるのも大変ですし、しっかりした人材が派遣会社から来るとは限らないので、いい人材には長く働いてほしいというのが自然な流れです。

期間の延長を頼まれたときは「時給アップ」について交渉できる絶好の機会です。延長を頼まれるということはある程度評価してくれているということなので、派遣会社に相談してみましょう。

派遣会社も長く働いて貰うことにメリットがあるので、契約の延長のタイミングは時給の相談に乗ってくれる可能性が高いタイミングと言えます。ぜひチャレンジすることをおすすめします。

早く帰りたい!期間を短縮したい時の方法

どこのリゾートバイト先もすごく楽しい!長く働きたい!と思えるリゾートバイト先とは限りません。「忙しすぎてつらい」「寮生活がどうしても慣れない」など早く帰りたいと思うリゾートバイト先もあるかもしれません。

そんな時はどうすればいいのか、その際のペナルティなど紹介します。

派遣会社かリゾートバイト先に相談

どうしても帰りたいとなった時は派遣会社の担当者かリゾバ先の人事の人に事情を説明しましょう。リゾートバイト先も派遣会社も途中で帰りたいという人はたくさん対応しているので遠慮せず相談しましょう。

たし、相談することで解決する問題もあります。「寮が汚すぎる」と相談した人はキレイな寮に移動してもらえたり、「上司がきつすぎる」と相談したら部署を変えてくれたり、結構柔軟に対応してもらったという人がいます。

北海道のリゾートバイト先で上司が苦手で2週間でいきなり帰ってしまった人がいました、契約期間中に変えることに対してペナルティがあるので注意が必要です。あと他の人が部署移動になったり補充の人が来るまで大変となにかと迷惑。

期間を短くするとき注意すること・ペナルティ

いかなる事情でも契約期間を短くするということは派遣会社・リゾートバイト先にとっては迷惑なことです。当初の契約と違う期間で帰ることに対してペナルティが発生します。

交通費の支給がなくなる

契約期間を短縮して帰るとリゾートバイト先までの「交通費の支給」がなくなります。私が利用したヒューマニック・アプリリゾート、グッドマンサービス、アルファリゾートの4社では共通事項です。おそらく他の派遣会社も同じようなペナルティを設定しているでしょう。

自宅から数千円でいけるリゾートバイト先であれば交通費の支給がなくなっても大きなダメージにはなりませんが、北海道や沖縄など飛行機でいく遠方のリゾート地だと往復の交通費が4万円を超える場所もあります。

リゾバ先をクビになって期間が短くなった場合はどうなる?

自分で契約期間を短くして帰った場合は交通費の支給がなくなりますが、リゾートバイト先で問題を起こしてクビになった場合も同じように交通費の支給はなくなります。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”ひでっち” type=”l icon_blue”]北海道のリゾバ時に契約期間満了の1週間前に規則を破った人が契約解除になりました。

3ヵ月の契約期間満了の直前でしたが、クビになったことで交通費の支給はありません。自業自得ですが残念すぎますね!交通費が欲しい人は期間満了は絶対条件です。[/voice]

関連する記事

リゾートバイトの交通費は全額支給?前払い制度や交通費の上限

短期でも長期でも圧倒的に【高時給】だったリゾートバイトの派遣会社「グッドマンサービス」

1カ月で30万貯金も可能!リゾートバイトはいくら稼げるのか給料明細で収入公開

【時給の上げ方】リゾートバイトで時給交渉に必要なスキル・経験

【2017】リゾートバイトの人気派遣会社4社の特徴を比較紹介

ABOUT ME
ひで
会社員を辞めたタイミングで「旅行が好き!」「いろんな場所に行きたい!!」という想いから2017年2月~リゾバ生活をスタート。リゾートバイトをやろうと思っている人の役に立てれば嬉しいです!