2ヵ月以上の長期リゾートバイトの特徴とメリット・デメリット

2ヵ月以上の長期リゾートバイトの特徴

2か月以上の長期リゾートバイトは主に派遣の人や地元のアルバイトが多く働いています。

スキーシーズン、夏など1シーズンをリゾートバイト先で働くというのが、2か月以上のリゾートバイトの期間になります。毎年同じ人が働きに来ることも少なくないです。

案内人 ひで
短い期間で働くリゾバと違って慣れてくる部分も多いので、変化など苦手な人は長期リゾートバイトがおすすめです!

メリット

いろんな仕事を教えてもらうからマンネリ化を回避

1週間~2ヵ月未満の短期リゾートバイトでは「ホール」「キッチン」など自分の担当で一番簡単な仕事だけをしていきますが、2か月以上働いていく人には一人でいろんな仕事ができるようにいろいろ教えてくれます。

単調な仕事をずっとしていくのが好きな人もいますが、マンネリ化して飽きてしまう人も少なくないです。長く働ける人は多くの仕事を教えてもらえるので、飽きが来るのも遅いです。

自分のペースで仕事ができるようになる

短期のリゾートバイトの場合、先輩の指示で仕事をやっていくことが多いです。あと、慣れていない仕事なので次になにをやったらいいとか勝手にあたふたすることもあり、自分のペースで仕事ができません。

2ヵ月もするとある程度仕事がわかってくるので、自分のペースで仕事をできるようになります。

先輩から指示をもらうことも少なくなりますし、自分で考えて自分のペースで仕事をこなせるようになるので精神的に楽になっていきます。

時給が上がる

当たり前ですが、長期間同じ職場で働くことで仕事のスキルも上がりますし、やれることも増えるので、時給交渉をすることができるようになります。

1週間や2ヵ月未満の短期のリゾートバイトでは時給を上げてもらうことは難しいですが、長く働いてく長期のリゾートバイトであれば可能です。

グッドマンサービスで3か月以上の勤務をすると、時給100円アップするリゾバ先もあるので長くリゾートバイトをしようと考えている人であればグッドマンサービスがおすすめです。

案内人 ひで
私あグッドマンサービスで1200円が3ヵ月で1350円まで時給が上がった経験があります。

長く働ける方は時給交渉と派遣会社選びが大切です!

正社員へのお誘いがある

1カ月の短期のリゾートバイトでも正社員へのお誘いをいただくこともありますが、3ヵ月以上など長く働く人には正社員の話がくることも少なくないです。

派遣はそもそも時給が高いので、長く働ける人であれば正社員にした方が会社的にもいいですし、いい人材を確保したいと常に考えています。

案内人 ひで
リゾバから正社員を目指すのであれば積極的に仕事に関わったり、あいさつや職場の人との関係を大切にしましょう!

リゾバ先でたくさんの友達と恋人ができる(かも)

リゾートバイトは住み込みで毎日同じ人と仕事をするので、普通の会社の同僚よりもめちゃくちゃ仲良くなりやすい環境にあります。

リゾバ先の規模によってはホールだけで30人のスタッフがいたり、テーマパークであれば数百人規模でスタッフが働いています。

人を避けない限り、多くの友達ができるのがリゾートバイトの良いところですし、1カ月のリゾートバイト中にカップルが成立することもあります。実際に結婚した人もいます。

案内人 ひで
リゾートバイトに来ている人は、多くの人と出会えることが楽しいと思っている人だ多いです。

明るくて元気な人が多いので、楽しんでいれば自然と恋人ができるかもしれませんね!

環境の変化・仕事の変化を気にする必要がない

短期のリゾートバイトをする人は毎回違う場所にいって新しい人達と働きますが、長期のリゾートバイトであれば人付き合い・仕事内容・環境など気にする必要はないです。

デメリット

リゾートバイトの新鮮さがなくなる

リゾートバイトのいいところはいろんな場所に交通費をかけないでいけることです。

「北海道の自然を満喫しながら働きたい!」「熱海で毎日温泉に入りたい!」「沖縄に住みたい」など働きながらその土地を満喫できるのがリゾートバイトの良いところです。

非日常を感じることができるリゾートバイトですが、3ヵ月や半年など同じ場所に住んでいるとそれはもう非日常ではなく、「日常」です。

最初は感動した「毎日温泉に入れること」「自然が近くにあること」なども感動が薄れていきます。

案内人 ひで
長期のリゾートバイトは新鮮さが薄れるのがちょっとしたデメリットかもしれません。

ただ、その土地に惚れ込んで住みたい!と感じたなら長期でもいいですよね!

気に入らない同僚・性格が合わない人がいると大変

短期間(1週間・1ヵ月)のリゾートバイトで同僚に気に入らない人、性格的になんだか合わないと感じる人がいたとしても、「1週間だし」「1ヵ月だけだから」と割り切って仕事をすることができます。

2ヵ月、半年以上など長期間のリゾートバイトだとあと3ヵ月….あと半年….と我慢する期間も長くなります。

案内人 ひで
全員が嫌な人というのはリゾートバイトではあまりないので、仲良くなれそうな人を早く見つけたり、趣味を楽しむなどしていくのがいいですよ!

寮の環境や食事など我慢しないといけないかも

リゾートバイトは「寮費・食費・水光熱費」が無料!というのがありますが、その部分で不満があると長期間のリゾートバイトは結構きついことになります。

寮の環境が思っていた以上にひどい

  • 寮が想像以上に汚い
  • 相部屋を選んだけど、ストレス
  • 壁が薄すぎる!!

こういったこともあり得ます。私はいまだにひどい!と感じるような寮に出くわしたことがないので想像の話と他で聞いた話です。

リゾバ先で提供される食事がまずい!

  • コンビニ弁当みたいなのが提供
  • 味が合わない

食事に関しても今までひどいと思う場所はなかったので想像の話や他で聞いた話です。

案内人 ひで
短期間のリゾートバイトであれば我慢できる部分ですが、半年などの長期間だときついかもしれませんね。

時給や職場の人は良いんだけど、寮や食事にだけ不満が….そういったときは派遣の担当者か仲が良ければリゾバ先の人に直接相談するといいですよ!

意外と部屋を変えてくれたりと改善されることもありますので。

プライベートが充実し過ぎてお金を使う

リゾートバイトは忙しい時期に働くことが多く遊んでいる時間がない、疲れすぎて休みの日は寮で寝てました!という人もたくさんいると思います。

実際に私も北海道のホテルで働いたときは、朝6時から仕事で昼の5時間の休憩中は慣れるまで寝ちゃうことが多かったです。

2ヵ月も同じ生活をしていると慣れてくるので、遊びに行くほどの余裕がでてきます。

次の日が仕事でも夜遅くまで飲みに行くこともありますし、仲の良くなった同僚と休日は遊びにいくことも増えます。

短期のリゾートバイトだとそういったことはありませんが、2か月以上のリゾバであればプライベートを充実することができお金を使い機会が多くなります。

貯金目的でリゾートバイトをしに来ている人はお金の使い過ぎに注意しましょう!

案内人 ひで
北海道の知床(山奥)でのリゾバの時と月1万円も使いませんでしたが、熱海の時は飲みに行ったり遊んだりで10万円くらい使いました….

私が利用する派遣会社おすすめランキング

【第1位】グッドマンサービス

グッドマンサービスが運営する「リゾートバイト.com」は、私が一番利用している派遣会社で「時給の高さ」と「求人数」のバランスの取れた派遣会社です。

時給1200円のリゾートバイト先も多く、勤務が3ヵ月以上になるとさらに時給100円アップなど、他を圧倒する高時給です。

リゾートバイトで安定的に月20万円以上稼ぎたい人、短期間でしっかり貯金したい人におすすめ!

【第2位】リゾバ.com(ヒューマニック)

リゾートバイト業界最大手のヒューマニックが運営する「リゾバ.com」は、年間を通して業界一の求人件数を持っています。

業界最大手なだけあって対応がスムーズで、リゾートバイト先が決まるまで最短3日ということもありました。

「期間」「職種」「時給」など、細かくこだわりたい人、すぐにリゾートバイトを始めたい人におすすめ!

【第3位】アルファリゾート(アルファスタッフ)

アルファリゾートは女性が活躍できる仲居さんのお仕事を多く扱っている派遣会社です。

仲居さん(客室係)のお仕事なら時給1150円の最低保証(経験者1250円)や女性が喜ぶエステやクルージングなどの福利厚生を用意しているのが特徴です。

着付けや作法を習得できる仲居さんのお仕事に興味がある人、2か月以上のリゾートバイトでしっかり稼いで貯めたい人におすすめ!

【第4位】はたらくどっとこむ(アプリ)

アプリが運営する「はたらくどっここむ」は、ハワイ旅行やセブ島留学プレゼント、あなたの夢叶えますキャンペーンなど、他の派遣会社とは違ったことをよくやっています。

担当者がリゾートバイト先にいったときのことや、社長のことをイジるブログを書いたり、リゾートバイトと関係ない内容がたくさんあって面白いホームページになっています。

条件よりも担当者の対応や口コミの評判を重視する人、安心感を求める方におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です