仕事内容

リゾートバイトはきついからやめとけ?ブラックなリゾバ先を見極める質問

リゾートバイトの体験談や口コミをみていると

  • 14連勤シフト…
  • 休日が出勤になりました…
  • 毎日2時間も残業させられる!
  • リゾバ先が田舎過ぎる!きつい!
  • 食事は提供されるけど、安いお弁当…

などブラックできついリゾートバイト先があるぞ!やめとけ!という体験談をみかけることがあります。

「大丈夫かな…」と不安を感じる人は多いでしょう。

ひで
ひで
住み込みで働くため、いつものアルバイト探しよりも心配になるのは当然。

そこで、今回は

  • ブラックできついと言われる理由
  • ブラックなリゾバ先を避けるチェックポイント

を紹介していきます!

【経験者へアンケート】リゾートバイトはやめとけ!ブラックだ!きつい!と感じたことがあるか調査

インターネット上にある口コミでは、「ブラックだ!やめとけ!」という声を見かけます。

しかし、実際にリゾートバイトを経験した人は、どう思っているのでしょうか。

クラウドソーシングを使ってリゾートバイトをした100人に聞いてみました。その結果がこちら。

リゾートバイトをした100人中92人は、「やめとけ!ブラックだ!きついぞ!」と感じたことは「ない」という回答でした。

ひで
ひで
私も3年リゾバをしていて、「忙しくて疲れた」ことはありますが、ブラックだ!と感じたことはありません。

嘘のように聞こえるかもしれませんが、本当です!

リゾバはやめとけ!きつい!は、繁忙期に働いている|遊べるイメージとギャップあり

リゾートバイトは、働く時期(夏休みや年末年始など)によって忙しさに天と地の差があります。

そこで、忙しくて大変だったという8人に働いた時期を聞いてみました。

「年末年始・正月」に3人、「春・夏・冬休み」に5人が働いているという回答でした。

年末年始や夏休みは繁忙期で、「休みが少ない」「残業が多い」ため、きついと感じたと予想できます。

ひで
ひで

時期によっては、「遊びながら稼げるって最高じゃん!」という、軽い気持ちで行くとギャップがあるので注意。

残業がない場所で働きたい人は、事前に担当者に確認しましょう!

ブラックなリゾートバイト先を見極める質問

私は、3年で10ヵ所以上でリゾートバイトをしてきて、「やめとけ!」「ブラックできつい!」と思う場所に当たりませんでした。

そんな私が、リゾートバイト先を探すときにしていた事は

  • 派遣会社(大手)に登録する
  • 残業時間や人間関係を聞く
  • 期間満了する人は多いか
  • 延長する人はいるのか
ひで
ひで
時給や場所の表面的なことだけで選ぶと失敗します。

ポイントを抑えて探せば、劣悪な環境のリゾバ先を避けれる可能性が高いです!

大手の派遣会社でリゾートバイト先を探した方が、ブラックな場所を避けられる確率が高い

リゾートバイトはバイトルなどの、アルバイトサイトで探して自分で申し込むこともできますが、リゾバ専門の派遣会社を使った方が安全です。

  • 派遣会社の審査を通った、候補から選べる
  • 現地のコンビニやスーパーなどの、周辺環境もわかって安心
  • 休日や休憩時間などの、労働基準法を守っているリゾバ先から選べる
  • 勤務開始日の調整や履歴書等の面倒な部分をやってくれる

リゾバの派遣会社は、人材を紹介し長く働いてもらうことで儲かる仕組みです。

そのため、「労働基準法を守れない」ブラックなリゾバ先を扱わないように気を付けています。

ただし、実績のある大手の派遣会社を利用するべきです。

その理由は、大手ほど審査が厳しい&件数が多いのできついリゾバ先に当たりにくいから。

ひで
ひで
どの派遣会社がいいのかわからないなら、私が利用している以下の5社から選ぶといいですよ!
順位
おすすめな理由
1位
グッドマンサービス
web登録で面接なし!業界No1の時給の高さと求人数のバランス◎
3か月で60万、半年で100万円の貯金も可能!
2位
ハッシャダイリゾート
【20代限定・3か月以上】LINEで登録完了!面倒な面接なし。
交通費の前払いや時給保証が新しい。満了ボーナス等のキャンペーン多数あり
3位
アプリリゾート
社員さんの優しさNo1!サポートが丁寧だから初めてのリゾバにおすすめ。
留学ならオンライン英会話が無料で受講可能。
4位
アルファリゾート
温泉地の求人数No1!仲居さん(客室係)なら業界No1の高時給
着付けや作法を学びながら稼ぎたい女性におすすめ、エステやクルージングの福利厚生も充実。
5位
ヒューマニック
業界最大手で年間通じて求人数No1!とことん条件にこだわって探したい人におすすめ。

派遣会社によって時給や求人数といった特徴が違うので、自分の目的にあった派遣会社をみつけて登録しましょう。

【2019おすすめランキング】リゾートバイト派遣会社を比較|信頼できる評判のいい5社を推薦リゾートバイトの派遣会社はどこがいいの?おすすめは?と気になりませんか。求人数や時給の高さ、交通費など会社によって違います。人気派遣会社10社を徹底的に比較しおすすめをランキングで紹介。損しないためにも派遣会社選びは慎重にしましょう!...

期間を満了する人が多いか聞く|きついリゾバ先は満了率が低い

ひで
ひで
ブラックできついリゾバ先だと、バックレや飛ぶ人が多いです。

気になる場所があったら、担当者に「飛んじゃった人とかいますか?」と聞きましょう!

期間短縮や飛んじゃう人が多く、担当者が濁すようであれば避けたほうがいいです。

リゾートバイトは1ヵ月、3ヵ月など期間が決まっていますが、

  • 途中でやめちゃう人
  • バックレする人
  • 期間を短縮して帰る人

など期間を満了せずに帰ってしまう人がたまにいます。

働きやすい、自分にあっている環境のリゾートバイト先だと「期間満了」する人が多いので、気になるリゾバ先があったら担当者に聞くといいです。

満了しないでやめる人が多いと、社員さんで嫌な人がいたり寮がゴミ屋敷だったり、周辺環境が田舎過ぎたり、なにかしら題がある可能性があるので注意しましょう!

期間延長する人が多いか聞く|きついリゾバ先では延長しないから

ひで
ひで
期間満了する人が多いことに加えて、「期間を延長する人が多いか」も聞いておきましょう。

期間を延長する人が一定数いるなら、「好条件、好待遇の良いリゾバ先」の可能性が高くなります。

リゾートバイトは最初に決めた期間を満了すると、そのまま同じ場所で働くか他の場所で働くか選ぶことができます。

延長して働くことを選ぶ人が多いリゾートバイト先は

  • 時給が高くて稼ぎやすい
  • コンビニやスーパーなど周辺環境が良い
  • 勤務している人が優しい

などリゾートバイト先の居心地が良く「もう少し働いてもいいかな?」と感じる人が多い場所です。

担当
担当
  • 若い人が多くて楽しくて1年いる人がいます。
  • 半分くらいの人が延長していますよ。
  • みなさん場所が田舎過ぎないのが良いと言ってますね。
  • ちょっとうるさい社員さんがいるみたいなんですよ….
  • 寮からホテルまで坂道10分歩くのが辛いといっていました

こんな感じで情報を教えてくれるので、「延長率は高いですか?」と担当に聞くことは、ブラック・きつい職場を避けるために有効な質問となります。

残業時間や休日数、職場の雰囲気を聞く

ひで
ひで
ブラック、きつい!といわれる理由は、毎日の残業や理不尽な上司、休みがないといったところでしょう。

派遣会社は残業時間や現地の人間関係、休日日数等まで把握しているので、聞いちゃいましょう!聞かないと答えてくれませんからね!

ブラックやきついといわれるリゾートバイト先の多くは「残業が毎日2時間以上」「嫌なことをいう人がいる」など一般的な仕事と同じような感じです。

  • 残業は月どのくらある?
  • どんな雰囲気の職場ですか?

派遣会社は、今まで働いた派遣スタッフの労働時間や休憩、残業時間を把握しています。

リゾートバイト先がどの程度忙しいのか、しっかり休憩は取れているのか、残業は毎日あるのかなど、この質問で知ることができます。

担当
担当
  • 毎日1~2時間残業があります
  • 月6日程度は休みがありますね
  • 今までの実績をみると月23~26万円ほど稼いでいますね

といった感じで答えてくれるので、「きつそうだな」「もう少し労働時間が少ない方がいい」というように判断できます。

ひで
ひで
稼ぐよりも遊びたい、適度に稼ぎたいと思っている人が「毎日残業1~2時間」の職場にいったら「ブラックだ!きつすぎる!!」となりますね。

働いている人の年齢層や面倒な人がいないか

ひで
ひで
きついと感じる職場には「性格がきつい先輩や同僚」といったアタリが厳しい社員さん、性格が変わった面倒な人がいることが多いです。

リゾバ先で面倒な人と関わると逃げ場がないので精神的に無理なので、事前に担当者に聞くのをおすすめします。

  • 小さいことをずっとグチグチ言い続けてくる
  • 最初と言っていることが違うのに怒ってくる
  • 仕事をしないのに指示ばかり出してくる
  • 偉い人がいるときだけ働いて、よくサボる

どこの職場にも関わるほど精神的にきつくなる人がいますが、できれば避けたいですね。

派遣会社の担当者は、派遣スタッフから面倒な人がいる、いないの情報をもっている場合もあるので聞いてみるといいです。

ひで
ひで
実際に北海道のリゾバに行くときに「職場に口うるさい人がいるみたいなので、ちょっと気を付けてください」と言われたことがあります。

事前に知っていることで心構えができましたし、「あっ、この人だ」と少し距離を置いて対処できました。

リゾートバイトはやめとけ?ブラックな労働環境なのかシフトを公開

ひで
ひで
休みなし?残業多すぎ?

本当にリゾートバイトはブラックできついのか、実際の勤務時間や月のシフトを公開!

ちょっとブラック?繁忙期で最大7連勤!ホテル業は体力的にきつい

冬の2~3月は北海道の知床に流氷が到来する時期で忙しい時期、その1カ月半の期間働きました。

休日 月間5日
残業 毎日1前後
時給 950円
手取り 約23万

ひで
ひで
月の休みは5日間で毎日1時間程度の残業がありましたが、繁忙期であれば許容範囲内でしょう。

ホテルの仕事は朝が早くて夜が遅いから辛い

ひで
ひで
朝が早い代わりにお昼に長めの休憩(中抜け)があって、午後の仕事に備えるリゾートバイトでよくある勤務体系です。

夜型の人は慣れるまでが大変です…

  1. 勤務開始 6:00
  2. 朝食営業 7:00~10:00
  3. 片付け、午後準備 10:00~11:00
  4. 休憩(中抜け) 11:00~15:30
  5. 夕食準備 15:30~17:00
  6. 小休憩(夕ご飯) 17:00~18:00
  7. 夕食営業 18:00~21:00
  8. 片付け・朝食準備 21:00~

連勤は最長で7日間、毎日朝6時から仕事で4時間の中抜け、仕事が終わるのが22時という勤務時間で、体力的に楽な仕事ではありませんでした。

事前に「毎日残業あり」「朝が早い」「連勤もあり得る」ということを聞いてないと、ブラックなリゾバ先だ!!と感じる人もいるかもしれません。

ひで
ひで
私はお金を稼ぎたい!という要望を伝えていたので、残業あり、連勤ありの知床でもブラック、きついとは感じませんでした。

なにも知らなかったら、私も「きついなー!」「ブラックかもしれない」と感じたと思います。

超ホワイトなリゾバの時期もある!夏休み前は暇で楽

ひで
ひで
夏休み前の6~7月に熱海の旅館で働きましたが、暇な時期だったので体力的に楽なうえに月20万の貯金もできました。

楽にしっかり稼ぎたい人は繁忙期前を狙ってリゾバするのがおすすめです!

夏休み本番前の6~7月の期間

休日 月間7~9日
残業 ほぼなし
時給 1250円
手取り 約23万円

北海道のリゾートバイトは休日が月5日で毎日残業がありきつかったですが、熱海は暇な時期(6~7月)だったこともあり、残業なし&お客さんも多くなくて楽でした。

残業なし、週2休みのホワイトなシフトのリゾバ先で遊びもお金も充実

ひで
ひで
熱海の旅館のリゾバは週2休みがあったので、知床よりも体力的&時間的に観光や趣味を満喫することができました。

稼ぎだけじゃなくて遊びたい人は、休日数や残業時間を気にしたほうがいいでしょう!

  1. 勤務開始 7:00
  2. 朝食営業 8:00~10:00
  3. 片付け、午後準備 10:00~10:30
  4. 休憩(中抜け) 10:30~16:30
  5. 夕食準備 16:30~17:30
  6. 夕食営業 17:30~21:00
  7. 片付け 21:00~21:30

熱海は朝7時から勤務開始だったので、リゾートバイトの中では余裕のある方でした。寮も徒歩5分くらいの場所にあるため通勤も楽。

ひで
ひで
お昼の中抜け(休憩時間)も6時間あってたっぷりお昼寝できたので、午後の勤務もきつくないのがよかった!

6~7月の夏休み前の温泉地は閑散期でお客さんも多くないので、営業中もバタバタしないので精神的のも体力的にも疲れることが少ないですし、残業もすることがない。

しっかり稼ぎたいけど、忙しいのは嫌だ!という人はリゾート地の閑散期を狙うのがおすすめです!

お盆の時期はめちゃくちゃ忙しい!週1休みで残業もあった三重のリゾートホテル

ひで
ひで
お盆はリゾート地の稼ぎ時でめちゃくちゃ忙しい時期です。

お客さんが多いので常に動き回っているので、休みの日は体力回復でお昼過ぎまで寝ちゃってました。

夏休み・お盆の忙しい時期

休日 月間6~8日
残業 ほぼなし(あっても30分)
時給 1250円
手取り 約25万円

スタッフの人数が多ければ忙しい時期でも暇

お盆の時期はホテル関係が忙しいので、通常は週2日ある休みも週1~1.5に減ることがあります。

お客さんの数が多く営業中は歩き回っていることが多いので結構疲れますが、繁忙期はスタッフの人数も多くなるので、死ぬほど疲れるということはありません。

ひで
ひで
GWやお盆、夏休み、年末年始の繁忙期はスタッフも増えますが、忙しいことを覚悟したほうがいいでしょう!

その代わり稼げるので一長一短です。

リゾートバイトはやめとけ!きつい!と言われる理由

ひで
ひで
普通のアルバイトと比べて住み込みはいろいろ大変なのは事実です。

どんなことが大変なのか、私が感じたことを紹介します。

朝5時起き、夜は22時過ぎに終わる勤務時間が慣れるまでキツい

ひで
ひで
昼職のサラリーマンやアルバイトではあまりない、5時出勤や毎日22時に仕事が終わる不規則な勤務時間は慣れるまで大変でした。

お昼に長めの休憩(中抜け)はありますが、早起きが苦手な人は最初の1週間くらいはきつく感じるでしょう。

リゾートバイトの多くはリゾートホテルや旅館のお客様が宿泊する場所での勤務になるため、自然と朝早く夜が遅い勤務時間になります。

中でもレストラン、調理場のお客様にご飯を提供する職種は準備があり、朝早い出勤時間で5時~6時に起床するのは珍しくありません。

早寝早起きな規則正しい生活

朝5~6時に起きて夜は22時に仕事が終わるので、自然と早寝早起きな規則正しい生活になります。しかも3食きっちり食べる。

深夜遅くまで遊ぶ、お昼まで寝てる生活だった人は、仕事中は眠くてきつくお昼は寝て終わりますが、慣れてしまえば健康的な生活になります。

ひで
ひで
5時、6時に起きて仕事をする機会はなかなかないので、生活リズムが大変と感じる人は多いでしょう。

お昼にお昼寝できるので辛くても頑張りましょう!

短期間で仕事を覚えないといけないのが大変

ひで
ひで
短期リゾバ(1ヵ月未満)で働く人は、難しい仕事ではないですが、一気に仕事を覚える必要があります。

新しいことを覚えるのが苦手な人はなかなか覚えられなくて精神的にきつく感じるかもしれません。

リゾートバイトは1~3か月の期間で働くことが多いので、最初に一通りの仕事を教えられ、あとはやりながら覚えていくといった感じです。

普通の仕事よりも短期間に多くのこと早く覚えなければいけない環境なので、覚えるのが苦手な人は大変かもしれません。

覚えるのが苦手な人はメモ

短期間で多くの仕事を覚えることは要領がいい人でも結構大変です。

同じことを何度も聞いてしまうと怒られることもあるので、覚えるが厳しいようであればメモを取りまくりましょう!

ひで
ひで
メモをとりながら先輩から話を聞いてれば「真面目な印象」も与えられるのでおすすめです!

レストランの仕事は歩き回るので、体力的にキツイ&足も痛くなる

ひで
ひで
大変、きついって感じる1番の理由は「体力面」

ホテルのホールで初めて働いてビックリしたのが歩く距離で、ずっと歩き回っていて単純に体力的にきついです。

職種や時期にもよりますが、私が初めて働いた大型ホテルのレストラン(バイキング)の食事会場は200名ほど入る会場でした。

お客様がいるテーブルで不要になった食器がないか巡回しながら、ドリンクのオーダーをとって届ける。営業時間中の3時間ほど歩き続けるので足も痛いし疲れるしで大変。

ひで
ひで
営業職をしていて体力には自信がありましたが、最初の1週間は不慣れ&緊張で結構きつかった思い出があります。

事務職や座り仕事の人には体力面で厳しく、大変と感じる人がほとんどでしょう。

ちなみに歩き慣れていない最初の1週間くらいは、自分の足じゃないと思うくらい足が疲れました。バイキング等のレストランで働くなら、歩きやす慣れている靴を用意するのがおすすめです!

一緒に働いていた派遣の女の子は、きつすぎて5日目で早く地元に帰りたいと言っていました。

怒られることが多くて辛い

ひで
ひで
忙しい時期でピリピリしてることもあって怒られることもあります。

怒られることに慣れてない、メンタルが弱い人だと「嫌だな」「辛い」と思う人はいるでしょう。

リゾートバイトをしていて怒られることは

  • 同じことを何度も聞く
  • 同じことを失敗する
  • 動きがテキパキしてない(機敏じゃない)
  • 声が小さい
  • 返事のレスポンスが悪い

など、細かいことで怒られます。

リゾートバイトは短い期間で戦力にならないといけないので、多少怒られることを覚悟していかないと精神的に辞めたくなるかもしれません。

連勤や午前休みの変則勤務が辛い

ひで
ひで
ホテル業は朝が早く夜遅い、連勤、午前休み、中抜等の変則的なシフトが特徴的です。

初めてホテル関係で働くと今までにない勤務体系で驚きと辛さを感じるでしょう。

ホテル関係で働いたことある人からすれば当たり前ですが、普通のサラリーマンや昼間の仕事しかしていない人にとっては「7日連続勤務」や「早朝出勤・夜中まで」「中抜け」といった慣れない勤務時間だと「きつい!ブラックだ!!」と思う人もいるかもしれません。

「遊べて稼げる」の広告を信じすぎるとギャップがあるから注意

ひで
ひで
広告の「楽しく稼げる!」「リゾート地で働くの楽しい!」を信じすぎると、忙しさとのギャップできつい場合があります。

あまり広告を信じすぎず「仕事」という意識をもっていきましょう!

当サイトでリゾートバイトを知ったきっかけ、どうやって見つけたのかのアンケートで1番多いのが「ネット広告」

遊びながら稼げる!最高!!」というような楽しさを前面に押し出している広告が多いので、遊びながら稼げる簡単な仕事と思って応募する人もいると思います。

しかし、基本リゾートバイトは忙しい時期に働くので遊びながら稼げるほど楽じゃありません。

  • 慣れない仕事で疲れてしまいお昼の休憩時間は寝て過ごす。
  • 休みの日は観光に行きたかったけど体力回復の為に寮にいる。

リゾートバイトは遊べると思ってたのに!というギャップも時期によってはあるので、広告を信じすぎないように注意しましょう!

繁忙期の短期リゾバは忙しいから「ブラックだ!きつすぎる!!」と感じる可能性高い

ひで
ひで
年末年始やお盆、夏休みはめちゃくちゃお客さんが多く忙しいので、そんなときに募集される短期リゾバは遊ぶ余裕もないくらい疲れる場所もあります。

短期リゾバはサクッと稼いで遊べるイメージが強いですが、忙しいので注意が必要です。

お盆や年末年始、夏休みの1週間~1ヵ月程度の短期間だけ働く短期リゾバは、世間が連休でリゾート地が繁忙期なだけあってお客さんが多く大忙し。

短期リゾバはサクッと働いて観光や遊びを楽しめるとあって大学生やフリーターに人気ですが気をつけないと、「リゾバ最悪」というイメージになってしまいます。

  • 朝から晩まで働いて遊ぶ暇なし
  • 疲れすぎて休日は寝るだけ、体力の余裕なし
  • 6日間休みなしで観光にいけなかった
  • 忙しすぎて疲れた

「リゾートバイトは遊べる」というイメージを強く持っている人だと、思った以上に遊べない、体力的に遊ぶ余裕がないということもあります。

ひで
ひで
お盆や年末年始、夏休みで短期リゾバを検討する人は忙しさを考慮して行きましょう!

リゾバ中はガッツリ働いて、満了後に観光や遊びにいくのがおすすめです。

嫌な先輩や仕事がきつくて出勤3日目でバックレ!他にも1週間で飛ぶ人も

ひで
ひで
リゾバをしていると、仕事内容や人間関係が合わずにバックレする人もいます。

見知らぬ土地で住み込みで働くのは思った以上に大変なことなのかもしれません。

忙しい&口うるさい先輩がいて3日でバックレ

ひで
ひで
年始のクソ忙しい時期のリゾバ中に、たぶん想像以上に忙しい&ちょっと細かく口うるさい人がいたので、1人バックレました。

住み込みで慣れない仕事でいきなり忙しい、うざい先輩がいたので耐えられなかったんでしょう。

労働時間の長さと調理場の仕事が忙しい&口うるさい社員さんがきつかったようで、3日目でバックレてしまいました。

一緒に働いていた派遣スタッフ6名は、ちょっと忙しいけど中抜けで休憩できるし、そこまで大変じゃないと言っていたので、人間関係や今までの働いてきた経験も関係するでしょう。

仲のいい人ができなくてつまらなくて1週間で飛んだ

ひで
ひで
仕事は普通にできるけど、仲のいい人ができないことで「つまらなくて辞めちゃった人」もいます。

見ず知らずの土地に1人で住み込みで働くのは孤独で、結構寂しいと感じることもある。早く気の合う仲間を見つけるのが良いです。

  • 休日は一人だから観光も楽しくない
  • ずっと一人でご飯を食べる
  • 田舎過ぎてやることがなくて暇
  • 他のみんなは仲良くしてて羨ましい

お金を稼げても楽しくない仕事はストレスがたまりますし、続けるのが嫌になるでしょう。

仕事がきついだけでなくつまらなくて飛んじゃう人もいるので、できる限り気軽に話せて愚痴や相談ができる仲間を見つけると長く続けられます。

「中抜けシフト」に慣れたらリゾバは体力的にめちゃくちゃ楽

ひで
ひで
リゾバで1番辛いのが「中抜けシフト」と言われる、長めの昼休憩。

中抜けシフトの勤務に慣れてしまえばリゾートバイトはきつくなく、楽しめるようになります。

中抜けシフトとは、午前の勤務後に4~6時間の長めの昼休憩を挟んで午後の仕事が始まるシフトのことです。

  • 午前 朝8時~11時まで仕事
  • 中抜け 11時~16時まで休憩
  • 午後 16時~20時まで仕事

普通の会社員の勤務時間だとお昼にある休憩時間が1時間のため、リゾートバイトに行くと変則的なシフトに慣れずキツイと感じる人も多いです。

しかし中抜けは4~6時間ほどあるので、お昼寝をしたり、趣味を楽しんだり、観光したりと自分の好きなように使うことができます。

ひで
ひで
慣れれば早起きも苦にならず、お昼にお昼寝してお出かけできる良い勤務シフトですが、絶対に中抜けが嫌な人は「通しシフト」のリゾバ先を希望しましょう!

リゾートバイトで辛くない楽な仕事と職種

ひで
ひで
リゾバは職種によって楽な仕事もあります。

あまり体力や気を遣わない仕事をしたい人は参考にどうぞ!

ベットメイキング、清掃、洗い場がちょっと楽

レストランや調理場、フロント等の職種はお客様の対応をする部署のため、朝が早く夜が遅いので体力的に大変ですが、ベットメイキングや清掃、洗い場はお客様と顔を合わせない分だけ気が楽です。

  • 接客が苦手だから裏がいい
  • あまり激しく動き回る、話す部署は嫌だ
  • 一人で黙々と仕事をしたい

ベットメイキングは2~3名でチームを組んで働くので多少コミュニケーションが必要ですが、お客さんを相手にしない。

清掃は自分の持ち場を黙々と清掃、洗い場もひたすら食器を洗う仕事なので接客や人と関わりたくない人に向いている仕事です。

ひで
ひで
裏方の仕事はレストランや調理場よりも朝が遅く、夜も早く終わるので体力的にも楽です。

残業がなく時給が若干低いためレストラン等より稼ぎにくい。稼ぎを重視しないならおすすめ!

ブラックできついリゾートバイト先を避ける質問とポイントまとめ

私がいつも質問していることはこんな感じです。

  1. リゾバ専門の派遣会社に登録する
  2. 期間満了する人が多いか聞く
  3. 期間延長する人がいるか聞く
  4. 残業時間、休日日数はどのくらいか
  5. 面倒な人がいないか
ひで
ひで
これらの質問をすることで、「嫌だな」「帰りたい」と感じるリゾバ先を避けられる可能性が高まります

リゾバ先を探すには質問&希望を伝えることがめちゃくちゃ大切!

気になることは質問&希望をしっかり伝えることが大切

初めてのリゾバで「なにを質問したらいいのかわからない」ということもありますが、一旦落ち着いてメモに書きだすのがおすすめです。

質問しないまま、なんとなくリゾートバイト先を決めてしまうと

  • 寮と職場が歩いて20分なんて聞いてない!
  • 残業が毎日2時間あるなんて知らなかった!
  • 休みが週1って少なすぎるでしょ!
  • 田舎過ぎてなにもないじゃん!

質問しないことで、現地にいって初めて知ることがあり「聞いていない」「知らない」「話と違う」といった問題が起きるので、事前に考えたり検索して質問しましょう!

ひで
ひで
あと自分の希望をしっかり伝えないと、派遣会社がおすすめしたい場所しか紹介されません。

自分の希望をしっかり伝えることで、ギャップがなくなり変な場所に行くことがなくなります

  • 北海道が希望
  • 時給950円以上

この2つの条件を伝えてもざっくりし過ぎていて、自分のイメージと違う場所を紹介されかねません。

  • 北海道
  • 時給は950円以上
  • 寮は個室
  • 月20万円以上稼ぎたい
  • できる限り街に近い場所がいい

条件を詳しく指定するとイメージとの乖離も防げますね。

質問しない&希望の条件を伝えないとイメージと違うリゾバ先で、「ブラックだった!!」「リゾバなんか違う!」「最悪だ!」となってしまします。

ひで
ひで
リゾート地で働きながら遊ぶ!貯金も出来て最高!のはずが、リゾバ先を選び間違えて最悪な思い出に…

ほんと時間が合う人なら全員におすすめしたいくらいリゾバは楽しい。

ここで紹介したポイントを押さえて最高のリゾートバイトにしてください!!

【2019おすすめランキング】リゾートバイト派遣会社を比較|信頼できる評判のいい5社を推薦リゾートバイトの派遣会社はどこがいいの?おすすめは?と気になりませんか。求人数や時給の高さ、交通費など会社によって違います。人気派遣会社10社を徹底的に比較しおすすめをランキングで紹介。損しないためにも派遣会社選びは慎重にしましょう!...
ABOUT ME
ひで
ひで
旅行が好きでリゾートバイトに出会って日本一周。リゾバ歴3年のリアルな情報で悩んでいる方の背中を押せるようなサイトを目指してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です