リゾバ女子

【アンケート結果】リゾートバイトは1人で行くが半数以上!女子は危ない?事前準備と気を付けるべきこと

リゾートバイトは普通のアルバイトや仕事と違い住み込みのため、「1人で参加を考えているけど不安…」「1人で行く人っているの?」と気になる人は多いでしょう。

  • 1人でいくのが不安…
  • 友達と一緒に行く人のが多い?
  • 女性一人で参加する人はいる?
  • 寮はどんな感じ?セキュリティとか大丈夫?
  • 女性1人で行くときに気を付けることある?
ひで
ひで
女性が気になることを実際にリゾバに行ったハルさん(女性・30歳)に聞いてみました!

あと一人で行くのと友達同士でいった経験から、それぞれのメリットとデメリットも紹介します。

ハルさん
ハルさん
リゾートバイトに行く前に私が考えていた心配な事や、実際どうだったのか書かせていただきます!

リゾートバイトは1人で行く人が多い?学生ばっかり?アンケート集計と結果

女子1人で行く人多いのかな、学生ばっかりでじゃない?30代いない?という疑問に応えるべく

ひで
ひで
SNSやクラウドソーシングを使って、リゾートバイト経験者100人の方にアンケートしてみました!

今回行ったアンケートの内容は3つ

  • 人数 1人~5人以上
  • 状況 学生、フリーター
  • 性別
ひで
ひで
私のリゾートバイトの経験上、1人で行く人が70%、フリーターが60%、学生30%、男女比はほぼ互角くらいかと思っています。

実際はどうなのか。アンケート結果はこうなりました!

リゾートバイトの男女比は女性が55%で男性よりも多い!

まずはリゾートバイトの男女比についてのアンケート結果です。

結果としては女性55人、男性45人で今回のアンケートでは若干女性の方が多い結果となりました。

リゾートバイトはホテルや旅館、季節限定のスキー場や海関連の仕事が多く、決して力仕事ではない接客メインの為、女性も気軽に働けることから男女比に偏りがないんでしょう。

レストランスタッフ10人いれば女性6人、男性4人というケースがあるので、男性陣としては楽しく働ける、出会いも期待できる仕事といっていいんじゃないでしょうか。

ひで
ひで
実際リゾバしていても男女比に偏りはない場所が多いです。

男女比に偏りがでないように採用していると聞いたこともあるので、どのリゾバ先にいってもめちゃくちゃ偏っている場所は少ないでしょう!

リゾバに参加している56%が学生!フリーターは38%

リゾートバイトにいったときの状況をアンケート取ってみた結果は、学生が56%、フリーターが38%、社会人が6%でした。

やはり大学生の夏休みや冬休みのときにリゾートバイトを経験する人が多いようです。

実際、福井のスキー場で大学生3人組は「短期間でお金を稼げる&リフト券タダ、温泉入れるから」という理由で来ていました。

会社で働いている人も若干いますがごく少数、学生以外だとほとんどが留学やワーホリ資金を貯める目的やいろんな場所に行くのが楽しいというフリーター。

ひで
ひで
夏休みや冬休みのスキー場や海関連のリゾバ先には大学生で友達同士で来ている人が多く、それ以外の時期はフリーターがほとんどでした。

行く時期によって働いている人の属性の比率が変わるので、大学生などの若い人と出会いたいなら夏休みや冬休みにいくのがいいでしょう!

質問:何人で行きましたか?
答え:1人で行く人が51%!友達といったのが49%

1人でいったという人が51人、2~4人が45人、5人以上でいったという人が4人という結果になりました。

学生時代にリゾートバイトにいったという人が56%だったことから、友達といったと答える人が多いのも納得できますね。

ひで
ひで
私含め1人で行く人が半数いるので、一人で行く人いるのかな?女子もいる?と不安に思わなくても大丈夫!

リゾートバイトに女子1人でいった時に不安だったことや気を付けるべきことを聞いてみました!

ひで
ひで
実際行くまでどんなこと心配でした?

私は楽観的なので、仕事のことよりちゃんとリゾバ先に遅刻しないで行けるかとか心配してました。笑

ハルさん
ハルさん
男性はそんな感じなんですかね。笑

私は細かいかもしれませんが結構いろんなこと心配してたかもしれません。

  • 寮と職場は遠い?夜道とか大丈夫?
  • コンビニとかスーパーある?
  • 派遣会社はどこがいいの?
  • どこで募集しているの?
  • 女1人で参加してる人はいるの?
  • 寮はどんな感じ?セキュリティとか大丈夫?

ハルさんが心配しているのは、住居や周辺の環境といったことや、女子1人で行く人がいるのかといった漠然とした不安があるみたいですね。

派遣会社や寮、食事といった心配していたことが実際どうだったのか、気をつけるべきポイントを詳しく聞いてみましょう!

お金を貯める目的だったので「時給重視」でグッドマンサービスを利用しました


ひで
ひで
まず始めにどの派遣会社を使ったのかおしえてください。

またその会社を選んだ理由もお願いします!

ハルさん
ハルさん
ゾートバイトは派遣会社経由が1番条件が良いとネットに書いてあったの、広告で「高時給」とかいてあったグッドマンサービスを利用しました。

リゾバの目的が旅行代の貯金だったので、時給が高い会社というのが決め手ですね!

他にも「フォローが丁寧で初心者におすすめ」「仲居さんに特化した派遣会社」「求人数が業界No1」など、いろんな特徴の会社があります。

順位
おすすめな理由
1位
グッドマンサービス
10分で登録完了!業界No1の時給の高さと求人数が多い。
3か月で60万、半年で100万円の貯金も可能!
2位
ハッシャダイリゾート
【20代限定】LINEだけで面倒な面接なく登録完了!交通費の前払いや時給保証が新しい。満了ボーナス等のキャンペーン多数あり
3位
アプリリゾート
社員さんの優しさNo1!サポートが丁寧だから初めてのリゾバにおすすめ。
留学ならオンライン英会話が無料で受講可能。
4位
アルファリゾート
温泉地の求人数No1!仲居さん(客室係)なら業界No1の高時給
着付けや作法を学びながら稼ぎたい女性におすすめ、エステやクルージングの福利厚生も充実。
5位
ヒューマニック
業界最大手で年間通じて求人数No1!とことん条件にこだわって探したい人におすすめ。

私が利用する大手派遣会社5社の特徴はこんな感じです。

リゾートバイトの目的に合った派遣会社に登録することで失敗する確率が低くなるので、適当に登録するのはやめましょう!

【2019おすすめランキング】リゾートバイトの派遣会社を比較リゾートバイトの派遣会社はどこがいいの?おすすめは?と気になりませんか。求人数や時給の高さ、交通費など会社によって違います。人気派遣会社10社を徹底的に比較しおすすめをランキングで紹介。損しないためにも派遣会社選びは慎重にしましょう!...

住み込む寮はどんな場所?汚い?虫出る?セキュリティ面が不安だった

ハルさん
ハルさん
リゾバの求人を選んでて気になったのが、「住み込み先の寮」の環境です。

私めちゃくちゃ虫が苦手で、Gとかでたら叫んじゃうのでほんと汚い寮とか虫出るところか1番心配していたかもしれません。笑

ひで
ひで
たぶんそれは女性に限らずみんな寮は気になっていると思います。

私も虫苦手なので、担当者に毎回「Gとか虫でます?」って聞いてますし、古い建物とか設備とか細かく聞きます。

リゾートバイト先の寮に住んで働くので誰もが寮について気になると思いますが、寮の環境はリゾバ先によってバラバラです。

寮のタイプを(アルファリゾート)紹介してくれていますが、もちろんこんな新築の寮だけでなく、古い民家、アパートなどもあります。

ハルさん
ハルさん
ちなみに私が働いた和歌山白浜の寮は築60年くらいの昔旅館として使っていた建物の1室でした。

写真のようなキラキラしたアパートではなく、古くて夜は少し怖い雰囲気もありましたが、今ではそれもいい経験です。

昔旅館として使っていた建物を寮として使っているので、社員や派遣のみんなが住んでいました。

リゾートバイトは知らない土地での暮らしのためセキュリティ面が心配な人も多いと思います。気になる方は担当の方に寮について聞いてみるのがおすすめです!

リゾートバイト先の寮の写真|北海道の知床と静岡の熱海

ひで
ひで
私がいったリゾートバイト先の寮はアパートの1室のワンルームで、新しくはないですが「汚い!無理!!」ということはなく、ごく一般的なキレイさでした。

風呂、トイレ、キッチン、洗濯機、エアコンなどすべて完備されていたので、一人暮らしをイメージしていただければいいでしょう。

リゾートバイトの寮は汚い?実際の個室と相部屋を公開!リゾートバイトは土日だけの短期から半年以上の長期というものもあります。リゾートバイトは基本的には寮が完備されており複数人で相部屋か個室な...

男女別々の寮!男女間の寮の行き来は禁止されているから安心(例外あり)

ハルさん
ハルさん
男性と同じ寮に住むことを心配する人もいますが、私のリゾバ先は男女別々の寮が用意されていたので、気を遣うことも心配することもなかったです。

あと最初の説明会で男女の寮を行き来するのは禁止と言われていました。そういった面からも安心して寮生活を満喫することができました!

ひで
ひで
たしかに男女で寮が違う場所にあったり、行き来することを禁止しているリゾバ先が多いように感じます。

けど同じアパートという場合もあるので、心配な人は担当に聞いてみるのがいいでしょう!

リゾートバイトは住み込みなのでメンバー同士仲良くなりやすい環境です。実際リゾートバイト終了後に付き合って結婚した人がいました。笑

リゾバ先としては、男女間で問題があるといろいろ面倒なので、厳しいところでは男女で飲みに行くことを禁じているリゾバ先もあるので気をつけましょう!

女子1人でリゾバに行く人いる?寂しい思いをするかもと不安だった

ハルさん
ハルさん
住み込みってなんだか建築系のイメージがあって、リゾートバイトを見つけた時も女子1人で行く人いるのか心配でしたね。
ひで
ひで
確かに住み込みってそんなイメージあるかもですね。

ただリゾートバイトは20代~30代の学生やフリーターがほとんどで、一人で参加しても寂しい思いをすることは少ないです。

ハルさん
ハルさん
そうですね。

実際行ってみたら同年代の人が多くて、3日くらいで仲良くなってリゾバ後も会うほどです。1人でいって孤独にならない?という心配はする必要はないかも。

ただし、リゾートバイト先が少人数の旅館とかだと若い人がそもそも自分だけという場所もあるので注意が必要です。

人数が多い大型ホテルだとスタッフが数十人いて問題ないと思うので、仲間が欲しい人は募集人数が多いところか大型のレジャー施設やホテルがおすすめ。

ちょっと人見知りだけど大丈夫かな?コミュニケーション取れるか不安

ハルさん
ハルさん
私、好奇心旺盛なのでリゾートバイトに興味もったんですが、人見知りなので緊張してキョドちゃわないか心配でした。笑

けど、リゾバにきている人はみんな行動力あって留学経験ある人も多いのであっちから積極的に話しかけてくれて助かりました。

ひで
ひで
たしかに行動力ないと見知らぬ土地で働こうなんて考えもしないですもんね。

明るい人多いし話すの好きな人が多いので、人見知りでコミュニケーション取るのが苦手な人でも周りが絡んでくれるので大丈夫なこと多いですね。

人見知りだから職場になじめるか心配….という方もいると思いますが、リゾートバイトに来ている人は接客業を経験している人が多く、積極的にコミュニケーションを取ってくれる人が多いので、人見知りでも心配無用!

私の和歌山でのリゾートバイトは女性3人・男性3人で、全員がサービス業経験者ということで人当たり良くコミュニケーションに困ることなくすぐに馴染むことができました。

田舎は街灯が少ない!夜道とか怖いし危ないのでみんなで行動するのがおすすめ

ハルさん
ハルさん
あと実際にリゾバ先にいったらすごい田舎で、街灯少なくて寮まで歩いて帰るの怖かったです。

なので仕事終わったら女子3人で一緒に帰ってましたね。なにもないとは思いますが、不安な人は帰る時間を合わせて団体行動するといいと思います!

ひで
ひで
寮まで歩いて1分とか近ければいいけど、そうじゃない場所も多いですからね。

田舎は人も少ないので何かあってもすぐに助けが来ない可能性もあるので、女性は団体行動おすすめです。

田舎は街灯が少ないので変質者とかがでて危ないとかではなく、単純に怖いという感じです。ただ、同じ時間から仕事が始まり同じ時間に仕事が終わるので、みんなで一緒に寮まで帰ります。

危ない経験をした、怖いことがあったというのは特になかったですが、心配な方は仲間と一緒に行動すると安心です。

リゾートバイト先で買い物ができない可能性もある!生理用品とかは準備しておくと安心!

ハルさん
ハルさん
コンビニとかスーパーが歩いて数十分かかる場所にあったので、気軽に買い物にいけませんでした。

街に近いリゾバ先であれば大丈夫ですが、田舎にいくのであれば常備薬や生理用品を買うのも大変なので事前に準備しておくのがおすすめです!

ひで
ひで
そうですね。

派遣会社の担当者に周辺環境を聞けば教えてくれるので、心配な人は確認しましょう!

リゾート地は山や海の近くで田舎の場所が多いため、コンビニやスーパーまで歩いて30分とか、1時間に1本のバスに乗っていかないと行けない場所もあります。

仕事がある日に買い物にいく時間が取れないことも多いので、絶対になくなったら困るものは多めに用意するなり考えましょう。

それか私はAmazonを使って生活用品を購入していたので、通販サービスを利用するものあり。

【女性編】リゾートバイトの持ち物とあると便利なアイテム

リゾートバイトは1人で行く?友達同士で行く?どっちがいいかは性格次第

ひで
ひで
1人のほうが採用されやすかったり選択肢が多かったりとのメリットがありますが、友達といったほうが住み込みの不安やストレス発散ができるなどの安心感があります。

2年間で10箇所のリゾートバイト先で働きましたが、男女比は6:4くらいで1人か友達同士かは8:2くらいの印象。スキー場や夏休みの長期休みシーズンだと学生で2〜3人がチラホラいるくらいで、基本みんな1人です。

私も基本1人でリゾートバイトしていましたが、三重のリゾートバイト先で出会った男2人と一緒にリゾートバイトをしよう!となって、福井のスキー場2か月と沖縄の3か月間を3人で働いた経験があります。

  • 1人でいくメリットとデメリット
  • 友達といくメリットとデメリット

それぞれ感じたことを紹介していきます!

リゾートバイトに1人で行くメリットやおすすめなこと

単独での募集をしているリゾートバイトが多い

ひで
ひで
スキー場や海などのシーズンに大量募集するリゾバ先以外は、1人〜数名だけ募集していることが多い。

1人でいくことで多くのリゾバ先から選べるようになるので、自分の行きたい場所で働ける可能性が高まります!

リゾートバイトは、リゾート地にある客室100室を超える大型ホテルや旅館、遊園地などのレジャー施設の募集が目立ちますが、客室20など小型の旅館での募集も多い。

小さい旅館やホテルだと、レストランのホール1名、キッチン1名など少人数の募集をしているので、1人でリゾバにいくならそういった場所も選択肢にいれることができます。

友達と行くよりも選択肢が増えるので好条件なリゾバ先が見つかることもある。

自分の行きたい場所や条件でリゾバ先を好きに選べる

ひで
ひで
「北海道?沖縄?」「温泉地?海?」など1人でいくなら誰にも相談せずに日本全国の好きな場所から選ぶことができます。

友達が海希望だったから渋々そうしたなんてことも…とことん自分の条件にこだわってリゾバ先を決めたいなら1人が楽。

  • 夏は海で思いっきり遊びたい!
  • めちゃくちゃ田舎に住んでみたい
  • 美味しいグルメがある場所がいい
  • 時給は1200円以上で稼ぎたい
  • 温泉に毎日入れる場所がいい

1人でリゾートバイトにいくなら希望の条件を好き勝手に決めて探すことができます。

なかなか住み込むをする経験はないと思うので、思いっきり自分のわがままを貫いて後悔のないリゾバにするなら、1人で行くほうが自由度が高くておすすめです。

リゾバ中は自分の思うがままに観光や昼寝したり行動が自由

ひで
ひで
1人でいることによってちょっと寂しさを感じる人もいるかもしれませんが、なにも気を遣わなくてもいいのが最大のおすすめポイント。

休みの日にお昼に起きていきなり観光にいってみたり、ちょっと眠いからダラダラ部屋で過ごす。1人なら自分の好きなことを存分に満喫できます。

  • 休みだけど眠いからずっと寮でダラダラ過ごす
  • 行きたい場所があるから明日いってみる
  • おすすめのグルメがあるからお昼にいく
  • お昼休みは読書をしてゆっくり過ごす

1人でいくことによって、休日はもちろん中抜けの時間やちょっとした空き時間になにをするのかなんの制限なく決めることができます。

友達といることでタイミングが合わず、「行くのめんどくさい」と言われることもあるでしょう。相手に行動を左右されることがないのが1人リゾバのメリットです。

積極的に周りとコミュニケーションを取れる、新しい出会い

ひで
ひで
1人で参加することで「周りに頼れる人がいない状況」になるので、周囲の人とコミュニケーションを取らざる負えない環境になります。

リゾバには留学経験者や旅人、今までにない仕事を経験した人など未知の世界の人が多いので、新しい出会いがあり交友関係を広げれるチャンスが1人の方が多いでしょう。

  • あの人面白そうだから話してみよう
  • わからないことがあるから先輩Aに聞いてみる
  • 留学経験あるCさんに詳しいこと教えてもらおう

リゾートバイトには留学やワーキングホリデー、バックパッカーなど海外経験が豊富な人とか、社会人で転職活動中の人なといろんなタイプの人がきています。

友達と一緒にきていると「内輪で話す」ことが多いですが、1人なら友達を気にすることなく積極的に絡みにいくことができます。

新しい出会いを求めるなら1人でいくのが断然おすすめ!

リゾートバイトに1人で行くデメリットや大変なこと

わいわい騒いだり愚痴を言い合ってストレス発散ができない

ひで
ひで
住み込みで知らない土地にいくので知り合いや友達はいません。

なにかムカつくことがあったときに友達に愚痴ったり、楽しくお酒を飲んで発散するのが難しい。

  • 言うことがコロコロ変わるうざい先輩
  • 嫌味をいってくるお客さん

仕事をしていると嫌なことは日常茶飯事ですが、リゾートバイトでは住み込みで慣れない場所で働いているので、いつも以上に敏感になるでしょう。

嫌なことがあったときに普通なら友達と飲みにいって愚痴ったり、カラオケやボーリングで騒いでストレスを消化できますが、1人だとそれも出来ません。

早くリゾバ先でなんでも話せる人を見つけるか、ストレスを発散できる趣味やゲームなどを持っていくといいでしょう!

リゾバ先で仲良くできる人ができないと、ずっと1人でつまらない

ひで
ひで
リゾバ先で新しい友達ができることが多いですが、最初は1人でいる時間が多いでしょう。

万が一あまり気の合う人がいない場合はずっと一人で行動する可能性もあり、リゾバがつまらないと感じるリスクもあります。

  • 性格が合う人がいなくて仕事中も話さない
  • 仕事が終わったら寮に帰るだけ
  • 観光地に行きたいけど一人だと行きにくい

1人でいることで自由に行動できる、誰にも気を遣うことがないのがメリットですが、反対に話し相手や不安を共有する仲間がいないので、ひとりぼっちで寂しさを感じる人もいるでしょう。

1人で来ていてホームシックになってしまった女性の方もいたりしたので、孤独なのはデメリットになりえます。

相談するにも先輩や上司に自分で聞きにいかないといけない

ひで
ひで
仕事内容でわからないことや困ったとき、あまり関わりのない先輩に聞かないといけない状況は多いです。

友達と一緒なら友達に聞くのもありだし、友達と一緒に聞きに行くこともできる。当たり前ですが1人だと自分で解決しないといけません。

リゾートバイトに友達と行くメリットと良いこと

1人でいきにくい観光地や遊園地に行きやすい

ひで
ひで
友達とリゾバにきていれば、1人では行きづらい観光地や遊園地に気軽にいける。

友達とリゾバに行くのは修学旅行をイメージしていいでしょう!わいわい騒ぎたい人におすすめ!

洗剤やシャンプーとか生活用品がなくなってもシェアできる

ひで
ひで
住み込みで働くので、洗剤やシャンプー、歯磨き粉とかいろんな生活用品を用意しますが、リゾバ中に切らしちゃうことも多いです。

そんなとき友達と一緒なら借りることができるので、わざわざ買う必要なし!困ったときに遠慮なく助け合えるのは友達の特権。

嫌なことがあったときや不安なときになんでも話せる相手がいる

ひで
ひで
初めて住み込みで働くと不安や寂しさを感じることも多いですが、友達と一緒なら不安なことを相談できるし不満を聞いてもらうこともできます。

抱え込んでリゾバが嫌になって帰りたくなることも友達がいれば回避できるでしょう!

リゾートバイトに友達と行くデメリットと大変なこと

常に友達と一緒なので一人の時間を作るのが難しい

ひで
ひで
常に修学旅行状態なので、一人の時間を確保しにくいのが最大のデメリットです。

ちょっとムカついたから顔を合わせたくないというときでも同じ職場なので回避不可能。中途半端に仲の良い友達といくと気を遣って疲れることがあるので注意しましょう。

友達同士で受け入れOKなので多いのがスキー場や海など季節限定のリゾートバイト先なので、寮のタイプが「相部屋」になることが多いです。

  • 相部屋だからずっと一緒
  • 寝る、起きる生活リズムが同じ

もちろん友達同士だから相部屋とは限りませんが、相部屋だと一人になる機会はめちゃくちゃ少なくなるので、「自分だけの時間」を確保するのが困難です。

実際スキー場のリゾートバイトは3人で相部屋だったので、一緒に仕事にいって帰ってくる、ご飯も一緒、お風呂も大浴場で一緒といった感じで、一人の時間は休みの日がズレた時くらい。

ゆっくり自分の時間を楽しみたいなら、友達同士OKな「個室寮」にすることで、干渉されない時間を確保しやすくなるのでおすすめです!

友達同士NGのリゾバ先があるので選択肢が少なくなる

ひで
ひで
スキー場や海の家などの季節リゾバは友達同士OK、大量募集している場所も多いですが、通常は1人だけ募集や友達と一緒はNGの場所もあります。

友達同士OKのリゾバ先を探すところから始まるので、一人でいくよりも選択肢が狭くなるのがちょっと残念。

3人でリゾートバイトをしようと探していると、「友達同士歓迎!」と表示しているリゾートバイト先がある一方で、なにも書いてないリゾバ先がたくさんあります。

  • 「友達同士はダメ」なパターン
  • 募集人数が1人だから友達同士NGなパターン

こんな感じで、友達同士で受け入れるとなにか都合が悪いことがあると2人同時に辞めちゃう可能性があるため、友達同士はNGにしています。

なので、友達など複数人で一緒にリゾートバイトしたいときは「友達同士Ok」なリゾバ先を探すのがスタートです。

1人でリゾバ先を探すときよりも件数は減ってしまうので、多少選びにくくるのがデメリットと言えるでしょう。

リゾバ先を決めるときに意見が分かれてめんどくさい

ひで
ひで
友達といくとなると自分の意見だけでリゾバ先を決められないのが面倒です。

海か山、個室寮か相部屋か、時給は?温泉入り放題がいいとかいろんな希望があるので話し合う必要があり手間が増えます。

そんな話しながら決めるのも楽しいかもしれませんが、複数人でいくならまとめ役を立てるとスムーズなのでおすすめ

  • スキー場で働いてみたい、沖縄いきたい
  • 場所はどこでもいいけど時給は1000円はほしい
  • 温泉はなくてもいい、ジムとか使える場所がいい
  • 食事も3食、2食でもいい

など3人それぞれの希望を出すので、A君はスキー場に行きたい、B君は沖縄にいきたいといった正反対の意見がでて方向性を決めるのに時間が掛かりました。

ハルさん
ハルさん
友達と行くとなるとそういうことも起きるんですね!

「ココ良さそう!」って思ったところ全部担当さんに聞いていたけど、1人のメリットだったんですね。

ひで
ひで
そうなんです。1人だとなにも気にせず決められますが、友達と行くとなるとそれは無理。

誰かの条件を諦める、誰かが譲っていかないと、なかなか全員の希望が叶うリゾバ先は見つからないですね。

ABOUT ME
ひで
ひで
旅行が好きでリゾートバイトに出会って日本一周。リゾバ歴3年のリアルな情報で悩んでいる方の背中を押せるようなサイトを目指してます!