リゾバ女子

年末年始だけの短期リゾートバイトは稼げる?住み込みの給料やおすすめの場所を紹介

年末年始は家でゴロゴロしたり、地元友達と飲んで過ごす人も多いと思いますが、「暇だし休みの間に稼ぎたい!」という人も多いんじゃないでしょうか。

そこでおすすめなのがリゾートバイトです。

  • 日本全国、好きな場所に交通費なしで行ける
  • 温泉入り放題で癒されて、リフト券タダで滑れる
  • 寮費、水道光熱費、食費が0円だからお金が貯まる
  • 稼いだお金でそのまま観光を楽しめる

年末年始のリゾートバイトは遊びつつ短期間でお金を貯められるため、冬休みの大学生や連休の社会人に人気です。

この記事では、年末年始に和歌山の温泉地「白浜」で働いたハルさん(女性・30歳)がいくら稼げたのかと、私の12月の給料を公開します。

年末年始の短期リゾートバイトをやるなら派遣会社選びが大切

年末年始はスキー場や温泉地が混み合うため、1週間や土日などの短期リゾートバイトがたくさん募集されます。

短期リゾバは大手ほど件数が多い

年末年始やGW等の期間限定で全国のスキー場や温泉地の案件を扱うには、全国に支店があったり社員さんがたくさんいないと営業が難しい。

そのため短期リゾバを豊富に扱っているのは大手の派遣会社になります。

派遣会社を選び間違えると「求人が少なくて選べない」「時給や交通費の条件が悪い」など損をする可能性が高いです。

大手の派遣会社がどこかわからないのであれば、私が使っていておすすめな大手派遣会社を使うといいでしょう!

順位 おすすめな理由
1位 グッドマンサービス
業界No1の時給の高さ!他社より時給+100円で求人数も豊富。3か月で60万、半年で100万円の貯金も可能!
2位 アルファリゾート
仲居さんに特化して高時給!着付けや作法を学びながら稼ぎたい女性におすすめ、エステやクルージングの福利厚生も充実。
3位 ハッシャダイリゾート
面倒な履歴書なしでLINE登録だけで完了!交通費を事前に渡すキャンペーンもあって最注目!
4位 アプリリゾート
業界で口コミNo1!留学、ワーホリのサポートや留学先の紹介までしてくれる「ZEROから留学」が新しい!
5位 ヒューマニック
業界の老舗!求人数は業界のNo1!理想のリゾバ先みつかる可能性あり

ちなみに私は時給が高いグッドマンサービスを1番利用していますが、派遣会社ごとに特徴や扱っている求人が違うので、自分の目的にあった派遣会社にをみつけて登録しましょう!

派遣会社ごとの時給や求人数、交通費を知りたい方は10社を比較してみたのでどうぞ。

年末年始のみ短期リゾートバイトはいくら稼げる?

ここでは年末年始のリゾートバイトの給料と私の12月の給料を公開するので、いくら稼げるのか気になる方は要チェック。

私の12月のリゾートバイトの給料は24万円

この給料明細は、三重県のリゾートホテルのレストランで働いたお給料です。

1ヵ月の給料は24万円

時給:1,300円
残業:1日30分くらい
休日:週1~2

リゾートバイトの中では少し時給が高めですが、1,200~1,300円は探せばありますし、残業が多い場所にいけば30万も目指せます。

休みはリゾートバイトの平均くらいの週1~2日くらい。

※課税調整手当は有給消化のため無視

リゾートバイトは実際いくら稼げるのか、貯金できるのか気になる方は私の給料明細をまとめて公開しているのでどうぞ!

リゾートバイトでいくら稼げるか給料明細を公開!1カ月30万、半年100万円の貯金も可能!

年末年始のみの12月29日~1月4日の6.5日間の短期リゾートバイトの給料は7万円

和歌山白浜のホテルで年末年始の12/29~1/4(4日は午前まで)にリゾートバイトをした内容です。

毎日9時間勤務×6.5連勤で時給は1,200円でした。

基本給 時給1,200円×8h=9,600円
残業代 残業時間(25%UP) 1,500×1h=1,500円
6日間の給料合計 11,100円×6日=66,600円
最終日の4時間分 4,800円

66,600円+4,800円=71,400円

年末年始の6日間と半日のリゾートバイトで71,400円を稼ぐことができました。

こうやって給料だけみるとリゾートバイトは大して稼ぐことができないと思う人もでてくると思いますが、普通のアルバイトよりも稼ぎたい・貯めたい人に断然おすすめなバイトです!

年末年始の短期リゾートバイトのメリット・おすすめの理由

①食事代がかからない!

リゾートバイトが人気の理由の1つは食事付ということです。

食事代がかからないだけで1日1000円×7日=7000円も節約。1人暮らしの時は1日1000円の食事代じゃ済まないですが…

1人暮らしをしていたら毎日朝・昼・夕と食事代が掛かるわけですが、リゾートバイトであれば食事がタダです。リゾートバイト先によっては2食まで無料など条件が違いますが、それでもだいぶ節約になります。

普通に地元でアルバイトをして同じように65000円稼いだとしても食費や飲み会などで消費されて貯めることが難しいです、リゾートバイトはしっかり稼いで貯めることができるので稼げると言われるバイトなのです!

②住居代込み(家賃・水道光熱費含む)

家賃がかからない・水道光熱費が使い放題というのも貯めることを目的としている人には魅力的な部分ではないでしょうか。

一人暮らしの人であれば何も気にせず自由にガス水道電気が使える有難さが理解できるでしょう。実際、私は洗濯物を乾かすために仕事中に暖房を入れっぱなしにさせていただくこともありました。温泉地だったので自宅でお風呂に入ることはありませんでしたが、入るときもお湯をはることを気にしなくても大丈夫です。

実家暮らしで現状家賃などの支払いがない人は、リゾートバイトも家賃が発生しないので稼いだ給料を丸ごと貯めるということも簡単にできますよ。

③スキー場なら毎日滑り放題!上手になれる!

年末年始に限らずスキー場にリゾートバイトにきている人の多くは「スノボ、スキー大好き!」という人が多いです。休日やナイターなどの空き時間はリフト券をタダで貰って毎日滑りに行きます。

逆に「初めてスキー場にきた!スノボやったことありません!」という人もたくさん来ているので、上手な人と一緒に滑りにいって教えてもらう人が多いです。

来たときは全く滑れなかったのに、1週間で1人でリフトに乗って滑って降りてこられるまで上達していく人が多い。板やブーツ、リフト券のすべてをタダでレンタルできる場所もあるので、挑戦したい人におすすめです。

④短期間でしっかりお金を貯めることができる

年末年始のリゾートバイトは1週間、長くて2週間ほどの短期間のリゾートバイトですが忙しい時期の為、早上がりや営業時間の短縮などがないうえに残業もあるのでしっかり稼げるんです。

しかも年末年始で募集されている求人の多くは、北海道や東北、長野県、新潟県などのスキー場や温泉地がメインとなっていて、お金を使えない環境に住み込むことになるので貯金もできやすい。

1週間で10万円を貯金できる場所もあるので、しっかり稼ぎつつ遊びたい人におすすめなのが年末年始のリゾートバイトです。

⑤リゾート地の年末年始のイベントに参加できる

年末年始は年越しイベントなどが各地で行われます。

リゾートバイトに参加していると真冬の花火大会やカウントダウンなどのイベントに、従業員しか入れない場所から見物できたりと特別な年末年始を体験することができます。

年末年始の短期リゾートバイトのデメリット・注意点

年末年始のリゾートバイトは忙しい

年末年始は世間一般的にお休みの時期のため、観光地やリゾート地で働くリゾートバイトは繁忙期です。

大型リゾートホテルなら朝7時~仕事が始まりお昼に4~5時間の休憩、午後は夜22時過ぎまで働く場所もたくさんあります。スキー場も同じように朝7~8時に勤務開始で夕方17時くらいまで。

年末年始のリゾート地の営業時間中はお客さんが途切れることがない日がほとんどですが、忙しい分しっかり稼ぐことができるのでデメリットでもあり稼ぎたい人にとってはメリットで。

年末年始のリゾートバイトはとにかく寒い

リゾートバイト先がスキー場や温泉地となれば年末年始は真冬のため、気温がマイナスになることもあるのでとにかく寒い。

スキー場のリフト乗り場やパーク整備の仕事だとずっと外にいることになるので、寒い場所ではtら来たくない人はレストランやキッチンなどで働くのが良いでしょう。

寒い地域にだと防寒着も必要になるため、あたたかい場所と比べて洋服の量が多くなることもちょっとしたデメリットかもしれません。(郵送すれば持ち運ばなくてもOK)

遊べるところが少ない

リゾートバイトは基本的にリゾート地にあるホテルやスキー場、海など都会ではありません。リゾートバイト先によってはコンビニまで徒歩30分、大きな町までバスで数十分など、とんでもない田舎で働くことになります。もちろんゲームセンターやショッピングモール、居酒屋なんて娯楽施設といわれるものはありません。

コンビニまで近い、スーパーがあるなどリゾバ先によっては周辺環境が整っているところもありますが、和歌山の白浜は便利とは言い難い環境でした。それもリゾバらしくて私は良かったですが。

遊べる場所が極端に少ないリゾートバイト先であれば仕事をして同僚と話す?以外にすることはありません。なのでお金を使う機会も自然とないのです。

年末年始のみの短期リゾートバイトは大学生に人気

リゾートバイトは通常3か月~半年の期間で募集されていることが多いんですが、年末年始やゴールデンウィーク、お盆などは「年末年始のみ」だけといった期間限定で募集されます。

年末年始のみの短期リゾートバイトは

  • 冬休みの大学生
  • リフト券無料だからスノボ好きな人
  • 社会人の年越しバイト

といった感じで、3か月のリゾートバイトはできないけどやりたいという人に人気です。

年末年始の短期のリゾートバイトは件数も多くありますが、「寮費・食費・水道光熱費が0円」「個室寮」「Wi-Fi完備」といった優良求人から埋まっていくので、検討している人は早めに派遣会社に登録して探すのがおすすめです。

【これでOK!】時給や交通費でリゾートバイト派遣会社10社を比較!

年末年始の短期リゾートバイトでおすすめな場所、求人情報

年末年始の短期リゾートバイトのおすすめ①スキー場

参照:スキー場リゾバ特集2018

冬のリゾートバイトで1番人気がありおすすめなのがスキー場です。

スキー場のおすすめポイント

  • スキー場関係は仕事が単純で覚えやすい
  • リフト券がタダで滑り放題
  • レンタルも無料で手ぶらで楽しめる
  • 温泉もついててタダの場所もある
  • お金を使えない環境なので貯まる
  • スノボをタダで教えてもらえて上手になる

パッと思いつくだけでもこれだけでてくるのですが、スキー場のリゾートバイトはスノボを楽しめるだけでなく、温泉もついているところが多く癒しもゲットすることができます。しかもお金を使えない山のためしっかり貯めることが可能。

年末年始のスキー場は北海道のルスツ、トマム、キロロ、山形の蔵王、長野県の白馬や志賀高原など雪質がよくスノボ好きが多いので、初めて滑る人でも帰るころには滑れるようになっている人が多いです。

しかも日本のスキー場は雪質が世界的にもいいので外国人観光客も多いため、英語を使いたい人にもおすすめとなっています。

年末年始の短期リゾートバイトのおすすめ②温泉地

参照:グッドマンサービス

スキー場とあわせて年末年始に人気があるリゾートバイト先は温泉地です。

温泉地のおすすめポイント

  • 毎日温泉で疲れを癒せる
  • ご飯が美味しい
  • 時給が高いエリアが多い

温泉地は年末年始に限らず年間を通して求人が多く人気のエリアです。

草津温泉、有馬温泉、箱根、熱海や野沢温泉など全国各地の有名な温泉地で募集があり、スキー場よりも時給が高い傾向があるので、稼ぎたい人は年末年始のリゾートバイトはおすすめです。

温泉地はスキー場を併設しているところも多くあるので、温泉もスキーも楽しみたい欲張りなリゾバ生活も可能。

年末年始の短期リゾートバイトのおすすめ③北海道

参照:グッドマンサービス

年末年始のリゾートバイトでおすすめ場所、人気のエリアはなんといっても北海道。

  • 外国人観光客が多い
  • 海鮮が美味しい
  • 札幌、旭川、函館など道内観光が楽しい
  • 流氷など北海道だけでしか見れないのが見れる

北海道は世界からも注目されるほどの良質なパウダースノーがあるため、外国人観光客が多く英語を使った仕事をしたい人におすすめ。冬の北海道は海鮮などがシーズンで美味しいものも多いので、休みの日に出かけてグルメツアーなども楽しめます。

年末年始の短期リゾートバイトのおすすめ④沖縄

年末年始、冬のイメージは「スキー場や温泉」だと思いますが、寒い季節がいやだという人には沖縄がおすすめですし、年間を通じて人気があります。

年末年始の沖縄のおすすめポイント

  • 寒くない、ダウンジャケットいらない
  • そこそこ暇で仕事が楽
  • 年末年始に沖縄にいる優越感
  • 観光客が少ないからゆっくり観光できる

年末年始の沖縄はシーズンオフのため海には入れませんが、その分観光客も少ないため夏に比べると暇で仕事も忙しくありません。

自分で旅費を払っていくなら真夏のシーズンですが、年末年始になかなか行く機会がない沖縄にリゾートバイトを利用していくのもいいんじゃないでしょうか。

年末年始の短期リゾートバイトで海外の求人はない

年末年始にハワイにいきたい!どうにかお得に行ける方法がないか探していてリゾートバイトで探す人もいると思いますが、海外の求人情報をみたことがありませんし、見つけることができませんでした。

セブ、タイ、オーストラリアなど留学で人気のエリアでも年末年始にリゾートバイトの募集がなかったので、見つけるのは難しいでしょう。

年末年始の短期リゾートバイトでよかったこと

私は和歌山の白浜という温泉地のホテルでの仕事をしたのですが、働いている期間中は温泉に好きな時に好きなだけ入っていいということでした。

リゾートバイトでよくあるのが「リフト券タダ!滑り放題」「スキューバがし放題、ライセンスを激安取得」「遊園地で遊び放題!」などの特典があります。

年末年始の6日間で65000円を稼いで丸々貯めることもできますし、私の場合は毎日温泉に入ることができました。リゾートバイトは稼いでしっかり貯める、そしてリゾバ先の特典が+αで受けられるということで人気があるんです。

ABOUT ME
ひで
会社員を辞めたタイミングで「旅行が好き!」「いろんな場所に行きたい!!」という想いから2017年2月~リゾバ生活をスタート。リゾートバイトをやろうと思っている人の役に立てれば嬉しいです!