リゾートバイト

【遊んで稼ぐ!】冬のリゾートバイトでおすすめなスキー場や温泉地の職種を紹介

年末年始や冬休みはスノーボードや温泉を楽しみたい!旅行に行きたい!という人は多いと思います。

冬のリゾートバイトは交通費が支給されるだけでなく、リフト券無料」「温泉入り放題」といった冬ならではの特典ががたくさんため、特に大学生に人気となっています。

  • 冬のリゾートバイトってどんな場所で働くの?
  • おすすめな場所や職種は?
  • 勤務時間は?
  • いくら稼げるの?

そんな疑問を紹介していきます。

冬のリゾートバイトは1年で最もおすすめです。ぜひスキーや温泉、美味しいもので冬を思いっきり満喫しちゃってください!

冬のリゾートバイトでおすすめな場所

リゾートバイトは日本全国、北海道~沖縄・離島の好きな場所で働くことができますが、ここでは冬のリゾートバイトでおすすめな場所を紹介します。

【北海道】スキー場は世界から注目!グルメも楽しめておすすめ

冬の観光地といえば「北海道」をイメージする人は多いと思いますし、冬のリゾートバイト先で最も人気があるエリアとなっています。

[aside type=”normal”]海外からも注目されるスノーエリア

北海道のルスツやニセコ、キロロ、トマムなどは、海外からスノーボーダーやスキーヤーが来るほど雪の質がいいことで有名です。外国人観光客が多いので英語を話したい、学びたい人におすすめ。[/aside]

スキー場以外にも海鮮やラーメン、ジンギスカン、スープカレーなど美味しいものが多いので、グルメ旅も楽しめます。

【東北】パウダースノー、首都圏から新幹線でいけておすすめ

冬の東北は北海道と同じくらいスキー場や温泉が有名で人気のエリアとなっています。

[aside type=”normal”]会津高原/猪苗代/蔵王は全国でも有名

山形県の蔵王は東北最大級のスキー場で、パウダースノーだけでなく樹氷原コースなど目でも楽しめるゲレンデが人気。

温泉も5つの源泉群と47の源泉があり、規模も山形県最大となっているので、冬を満喫できること間違いなし![/aside]

福島県の猪苗代は東京や埼玉県から無料のシャトルバスが運行されてたり新幹線でいけるなど、首都圏からアクセスしやすいのも魅力です。

【関東】都会にも遊びに行けるからおすすめ

関東エリアの冬のリゾートバイトで募集が多いエリアは、群馬や栃木など東京から車で行ける距離にあるスキー場となっています

[aside type=”normal”]都会にサクッと遊びにいけるリゾートバイト

毎日スキー、温泉と冬を満喫しつつ、休日は東京にも遊びにいけちゃうほど首都圏に近いのが便利なので、関東エリアでのリゾートバイト。

田舎過ぎる場所はちょっと不安…という人は街に近い関東エリアがおすすめです。[/aside]

スキー場のリゾートバイトの時給は900円~1,000円でちょっと時給が安いことが特徴ですが、関東近郊であれば北海道や東北よりもすこし高めです。遊びもお金も充実させたいなら関東をみてみましょう。

【北陸・甲信越】東京まで2時間!近くて便利でおすすめ

北陸甲信越エリアは、主に長野県と新潟県のスキー場の募集が多く、東京まで新幹線で1~2時間でいける距離で温泉とスキーを楽しめるエリアで人気です。

[aside type=”normal”]温泉も有名なスキー場で癒される

長野県と新潟県で募集されているリゾートバイト先は、白馬・志賀高原・野沢温泉・赤倉・越後湯沢・妙高高原といった、冬以外のシーズンは温泉地として多くの観光客が訪れるエリアです。

スキー滑り放題に加え、毎日温泉に入れることができるのがおすすめ。[/aside]

長野から東京まで1時間半、新潟は2時間と首都圏へのアクセスもいいので、大学生に人気があります。募集人数も多いので友達と一緒に行くのもいいでしょう。

寒い場所が苦手なら冬の沖縄でのリゾートバイトもおすすめ

冬のリゾートバイトだと「スキー場」や「温泉地」が人気ですが、寒い場所を避けたい人は沖縄がおすすめです。

[box class=”blue_box” title=”冬の沖縄がおすすめな理由”]
  • 12~2月の最低気温が16度前後
  • 雪がなくて過ごしやすい
  • 荷物が少なくて済む
  • 混んでないから観光も楽しめる[/box]

12~2月の真冬の時期でも沖縄の最低気温は16度前後のため、関東や東北、北海道の秋ごろの過ごしやすい気候となっています。雪とか嫌だ!寒いから外に出たくない!という人は沖縄ならそんなストレスを感じることはないので安心。

沖縄のトップシーズンは夏のため、12月~3月のオフシーズンは観光客も少な目。ゆっくり観光したいなら狙い目の時期です。

冬に沖縄に行く機会はなかなかないかもしれませんが、交通費も支給されるので寒い冬にあえて沖縄にいくのもいいでしょう!

冬のリゾートバイトでおすすめな職種

リゾートバイトの仕事で代表的なのが「レストラン」「フロント」「調理」といったリゾート施設に関係する職種が多いんですが、冬のリゾバはちょっと違います。

スキー場

冬のリゾートバイトで1番人気なのが「スキー場」でのリゾートバイトで、たくさんの職種があるのが特徴です。

  • リフト乗り場
    スキー場のリフトの運行、チケットのチェック、雪かきなど全般
  • チケット売り場
    リフト券の販売や簡単なスキー場内の案内
  • レンタル
    スノー用品のレンタルや管理をするお仕事
  • レストラン
    ホテルのレストラン会場やスキー場内で食事の配膳・準備・片づけ・オーダー・案内など全般
  • インフォメーション
    スキー場内の施設の案内、リフトの運行状況、迷子などスキー場に関するお問い合わせを受けるお仕事
  • インストラクター
    お客様にスキー・スノーボードの滑り方を教えたり施設での接客・受付など全般
  • パーク管理
    コース内にあるパーク作り、メンテナンスなど
  • 託児所
    お客様のお子さんや従業員のお子さんをお預かりするお仕事
  • 売店
    お土産やスノー用品など売店でのレジ・接客・管理など全般

リフトやインストラクター、パーク管理などは外にいる時間が長いので、室内で働きたい人はレンタルやレストラン、チケット売り場の仕事がおすすめです。

冬のリゾートバイトでおすすめな求人【スキー場編】

長野県 白馬乗鞍

参照:グッドマンサービス スキー場リゾバ特集

[aside type=”normal”]

時給 時給1000円残業時1250円/時 深夜、早朝手当250円付
期間 12月20日~3月末頃 ※スタート日・期間相談可
勤務時間 6:00~22:00 ※中抜け業務
休日 月4~8日
待遇 個室寮・寮でWiFi・寮費、水光熱費無料、休日も3食無料*スキーリフト券利用OK♪*隣のスキー場でナイトスキーもOK☆

仕事内容

  • レストラン・・・コース料理の配膳業務
  • フロント・・・チェックイン、チェックアウト等接客業務
  • リフト・・・お客様乗車のご案内等[/aside]

新潟県 上越妙高

参照:グッドマンサービス スキー場リゾバ特集

[aside type=”normal”]

時給 1000円~1100円
期間 11月中旬~3月末(期間応相談)
勤務時間 シフト制8時間
休日 月4~8日
待遇 寮費・水道光熱費無料・食費支給あり(有料)・交通費支給・Wi-Fi完備・リフト券無料・スノー用品貸出あり・温泉入浴可

仕事内容

  • スキー場コース内でのパトロール、救急対応
  • リフト、ゴンドラ操作、お客様の誘導
  • インフォメーション業務、チケット販売
  • アクティビティー受付(ジップツアー、ジップライン、オールシーズン、チュービング、ボルダリング)
  • スキー、スノボー用品のレンタル業務
  • スキー場に併設されているホテル内でのチェックイン、チェックアウト業務[/aside]

北海道 キロロ

参照:グッドマンサービス スキー場リゾバ特集

[aside type=”normal”]

時給 ①時給950円 ②⑫時給1000円 その他職種時給970円 ※時間外割増25%
期間 11/中旬or~4/8 ※スタート日・期間応相談。短期2ヶ月でもOKです!
勤務時間 6:00~22:00 1日8時間程度
休日 月4~8日
待遇 個室寮、寮費・水光熱費無料、交通費支給(規定あり)、無料リフト券支給、無線LAN完備、小樽までの無料送迎バス利用可

仕事内容

①リフト
【スキー場のリフトの運行、チケットのチェック、雪かきなど全般】
②レストラン
【ホテルのレストラン会場で食事の配膳・準備・片づけ・オーダー・案内など全般】
③洗い場
【食器の洗浄や運搬など全般】
④インストラクター
【お客様にスキー・スノーボードの滑り方を教えたり施設での接客・受付など全般】
⑤チケット販売
【リフト券のチケット販売やその他雑務全般】
⑥スクール受付
スキースクールの受付やその他業務全般 【要英会話、PC操作】
⑦アクティビティ
【室内プール、キッズスペース、温泉受付など室内外にある施設での接客・受付業務など全般】
⑧ショップ
【お土産やスノー用品など売店でのレジ・接客・管理など全般】
⑨パトロール事務
【パトロール隊の指示の下、情報の伝達やPC入力など】
⑩ロビーサービス
【お客様の荷物の運搬やフロント受付業務、フロント補助、その他ヘルプ】
※ナイト勤務有
⑪調理補助
【厨房での食材のカットや味付け、片付けなど全般】
⑫フロント
【チェックイン・チェックアウトの受付や清算業務・PC入力など】 [/aside]

長野県 菅平

参照:グッドマンサービス スキー場リゾバ特集

[aside type=”normal”]

時給 ①②③時給1000円  時間外25%UP
期間 早め~3/31 ★1ヵ月以上でも相談可★  ※スタート日・期間相談可
勤務時間 8:00~17:00の間  実動8時間位 ※変動あり
休日 月4~8日
待遇 個室寮完備、寮費無料、食費手当て有り、水光熱費無料、リフト券無料、レンタル無料、車持ち込み可能、無線LAN利用可

  • スマイルパーク内でのお仕事です。
    スマイルパークでは、ソリゲレンデ、室内プレイルームなどがあり、入場チケット販売や動く歩道(ムービングベルト)のサポートが主な業務です。
  • スキーセンター内レンタルショップにて、受付、セッティング、お渡し・回収をするのが主なお仕事です。 レンタル道具は、お客様に合ったスキー・スノーボードの調整が必要です。
    道具の調整やメンテナンスなど、研修をしながら技術を習得していただきますので、未経験でも大丈夫です!
  • 主な業務はリフト券チケットの販売が主なお仕事です。
    多くのお客様を接客する業務で、専用のPOSを使用してリフト券カードの発券を行います。 3か所の発券所があり、発券業務の他にゲレンデを案内するインフォメーションをすることも。[/aside]

宮城県 蔵王

参照:グッドマンサービス スキー場リゾバ特集

[aside type=”normal”]

時給 時給900円 ※時間外割増、深夜割増25%
期間 12月~2/末以上
勤務時間 6:00~19:00 ※内実働8時間、シフト制、残業あり
休日 月4~8日
待遇 寮あり、無料リフト券付き、食事休日含め3食支給、往復交通費規定内支給あり

仕事内容

  • 雪上車ガイド・雪上車オペレーター・フロント・ゲレンデレストラン
  • ①樹氷ツアーのガイドのお仕事になります(雪上車に乗車して、紙をみながらお客様に樹氷の案内をして頂きます。)
  • ②樹氷ツアーの雪上車の運転になります。マニュアル免許必須
  • ③スキー場の受付、案内業務、チケットもぎり、電話対応等
  • ④スキー場内のレストランでの接客業務(テーブルのセッティング、レジ対応、洗い場等)[/aside]

冬のリゾートバイトでおすすめな「リフト乗り場」の1日のスケジュール

  • 8~ 9時           降り場で安全確認
  • 9~10時           リフトの制御(小屋の中)
  • 10~11時         リフト券の確認
  • 11~12時         降り場で安全確認(小屋の中)
  • 12~13時         お昼休み
  • 13~14時         リフト券の確認
  • 14~15時         降り場で安全確認(小屋の中)
  • 15~16時半     リフトの制御(小屋の中)

リフト乗り場はスキー場の営業時間に合わせての仕事なので8時~17時の勤務時間で、17時にはリフトの運行が終わっていくので残業がほぼありません。

ナイター営業がある場合は一部のリフトのみ稼働するだけなので、リゾバスタッフは残業なしで帰ることがほとんどです。

スキー場でリフトのリゾートバイトをしての感想

実際にリゾートバイトをする前は、雪かきや寒さが大変そうだなと思っていましたが、実際にはほとんど機械でやってくれましたし、外にいる時間は思っていたよりずっと短く、小屋の中でだるまストーブに当たりながらの勤務で快適でした。

山奥なので買い物が不便でしたがある意味お金の溜まりやすい環境なので、まとまったお金を貯めたいという方にはスキー場のアルバイトはおすすめです。働きながらスキー・スノボーの練習、上達したい人にもおすすめです。

リゾートバイトができる時間ができたらもう一度行きたいと思うくらい楽しい思い出です!

冬のリゾートバイトでおすすめな「売店」の1日のスケジュール

  • 8時30分~9時 オープン準備
  • 9時~12時 業務
  • 12時~12時30分 お昼
  • 12時30分~15時 業務
  • 15時~15時15分 休憩
  • 15時15分~17時 業務終了

基本的には上記スケジュールでしたが、スタッフが不足した日などは通しで23時までの勤務の日もありました。それ以外の残業はほとんどありませんでした。

スキー場が天候不良で休みにならない限りシフトが削られることはありませんでした。安定的に働きたい方にはいいんじゃないでしょうか。

スキー場で売店のリゾバをしての感想

多くのお客様と出会いコミュニケーションがとれることがとても楽しかったです。

県外からのお客様とはお互いの県の話で盛り上がったり、常連さんに仲良くして頂いたのもとても良い思い出です。

嫌な思い出というのを思い出せないくらい同僚の人や環境が楽しかったので、今は結婚して子供がいるので難しいですが、機会がある人は行って後悔することはないと思うくらいおすすめです。

スキー場のリゾートバイトのメリット・特徴

室内の仕事が多いので寒いのが苦手でも意外と大丈夫

リフト乗り場の仕事は「外仕事」というイメージがあると思いますが、スケジュールの一例を見ていただいて解るように外に出ている時間は意外と少ないです。

天気にもよりますが、基本的に外は寒いですが勤務時間の多くは小屋の中にいることができます。外にいる時間は2時間から、多くて3時間半でした。

レンタル・売店・チケット売り場・インフォメーションなどスキー場関連の仕事はほとんどが室内です。

難しい仕事が少ないので未経験者でも安心

乗り場の管理の仕事は3人の交代制で覚えることが少なくてとっても簡単です。リフト乗り場の仕事は3つで「リフト券の確認」「リフトの制御」「安全確認」を3人一組でやります。

何も知らずに行ったとしても一日で覚えられる仕事内容です。

 

スキー場の売店はコンビニのようなものなので特別難しい仕事をするわけではなく、コンビニやスーパーでの商品陳列、レジなどの仕事と同じです。

ずっと店内にいる難しくない仕事なので、スキー場で働きたいけど屋外はちょっと…という方に向いている仕事です。

雪かきなどの仕事は機械でやる

雪が多いスキー場での雪かきは大変というイメージを抱きやすいですが実はそうでもありません。

ほとんどはラッセル車というブルドーザーで雪をはねてくれるので、手での雪かきはラッセル車が入れない各施設の入り口などをほんの少しするだけです。

冬のスキー場でのリゾートバイトがおすすめな理由

リフト券がタダ、休憩時間や休日に滑り放題

スキー場のリゾートバイトに来ている8~9割の人はスキー・スノボーが目当ての人と言っていいくらいです。

リフト券がタダで支給される為、休みの日はもちろん、休憩時間にも滑りに行くことができるのがスキー場でのリゾバの魅力です。

 

インストラクターの人や毎年滑りに来ている常連さんなどスキーが上手い人が多いので、初心者でも教えてもらってリゾバ終了時には上達している人も多いです。

温泉にも入れるリゾバ先が多い

温泉街の近くにスキー場があることが多いので、スキー場にリゾートバイトでいくと温泉にも入れる嬉しい特典が付いてきます。

寮に温泉が付いていたり、勤務先のホテルの温泉に入ることができる場所が多いく、ウィンタースポーツだけでなく、温泉で疲れた身体を癒すこともできちゃいます。

スノー用品を持っていなくてもレンタルあり

普段スキーやスノーボードをしない人だと、板やウェアなどのスノー用品を持っていない人がほとんどです。

リゾートバイトでスキー場に行くためだけに買うのはバカバカしいけど、滑りたい!上手くなりたい!という人はレンタルが無料、格安のスキー場リゾバを探すと良いです。

 

スキー場のリゾバはリフト券がタダでもらえるだけでなく、無料でスノー用品をレンタルしてくれる場所や格安で貸し出してくれる場所が多いです。

荷物も少なくて済むのでレンタルできる場所はおすすめです。

外国人のお客さんが多いので語学を活かせる

日本には海外からもたくさんのスキーヤーがやってきます。

  • 世界中から注目を集める日本を代表するパウダーエリア「北海道」
  • オリンピックも開催したエリア「長野県」
  • 人工降雪機完備のスキー場が多く、シーズンが長い「岐阜」
  • 東京から新幹線で90分の好アクセス「新潟」

特に「北海道」「長野」エリアには多くの外国人のお客さんが来るので、語学を活かせるリゾートバイトとして有名です。

語学を活かしたい!外国人と関わりたい!という人は冬のリゾバでスキー場がおすすめです。

残業が少なめの職種が多く、プライベートが充実

ナイター営業のリフトなどを除いて、スキー場のリフトや売店、レストランといった各施設の営業時間は基本朝8時~17時までです。

なので、スキー場でのリゾバは残業が少ないのでプライベートな時間を確保しやすいのが特徴です。

  • 部屋でゆっくり過ごしたい
  • 休憩時間や仕事終わりは滑りたい
  • みんなでワイワイ騒ぎたい

残業が多いリゾートバイトで稼ぎたい人もいると思いますが、スキー場のリゾバは稼ぎと遊びのバランスが良いので人気があるんです。

スキー場でリゾートバイトするデメリット

街まで行くには車が必要

スキー場は街から車で1時間以上離れた場所にあることが多く、街に買い物に出かけたりするのに車は必要不可欠ですが、ほとんどの人は持ってきていません。

スキーだけできればいいという人が多いですが、行動が制限されるということは少し不便に感じる人もいるかもしれません。

行動が制限される為、お金を使う場所がなく「お金が貯まりやすい環境」なので一長一短です。

若い人が集まるので飲み会が多い傾向

スキー場のリゾートバイトは大学生、フリーターなど20代~30代前半の人が多く集まり、「楽しいことが好き!」という人が多いので、仕事終わりに滑りに行ってそのまま飲み会ということが他のリゾートバイトに比べると多いです。

相部屋の寮タイプも多いことで毎日が修学旅行ということイメージを持っていった方がいいかもしれません。

 

賑やかな雰囲気が苦手、人と絡むのが苦手という人は、自分で距離を上手くとる必要があります。

時給が800~1000円で高くはない

スキー場のリゾートバイトは時給800円~1000円の求人が多く、リゾートバイトの中では決して時給が高い方ではありません。

その代りスキーやスノーボードが好きな人にとって魅力的な特典が多いです。

  • リフト券タダ
  • 温泉に入れる
  • レンタルできる
  • 残業が多くなく滑る時間が多い
  • スキーが上手い人が多く上達できる
  • お金を使わない環境

時給がそこまで高くなくても毎年スキー場のリゾートバイトにいく常連さんが多いのはこういった理由です。

冬に人気!スキー場でのリゾートバイト体験談

稼ぎはそこそこで人との出会い、想いで重視の人に向いているのがスキー場のリゾバです。

今回はリゾートバイトで人気のスキー場で働いたので、その体験談を紹介します。

実際に2月~3月の2ヵ月間、レンタルやリフト券売り場などいろんな場所で働いて感じたことを書いています。

[box class=”blue_box” title=”スキー場でのリゾバがおすすめな人”]

貯金したい!遊びたい!簡単で楽な仕事をしたい人!

という人にめちゃくちゃおすすめです。[/box]

スキー場のリゾートバイトの仕事内容、職種、勤務時間

今回私が働いたスキー場はナイター営業が土曜日のみだったので、基本的な勤務時間はどの職種も8時17時の通しシフトです。

 

ナイターの土曜日だけ、8時から23時というめちゃくちゃ勤務時間が長い日です。

途中でご飯、お風呂などの時間があるので休憩時間は多い。

 

ナイターの有無やスタッフ人数によって、通しシフトか中抜けシフトか違ってくるので、選ぶときは要チェックです。

スキー場のリゾートバイトのレストラン

スキー場によっては食券を購入する場所や注文をしに行く場所などいろいろです。

調理をする人、ホール担当などレストランの中でも職種は複数あります。

スキー場のリゾートバイトのレンタル

スキー、スノボのレンタルは身、身長や靴のサイズを聞いて板やブーツをひたすら貸し出すのが仕事です。

暇な時間に返却されたブーツや板を乾燥させたり、団体の準備などします。

スキー場リゾートバイトのリフト券売り場

朝8時から17時までの通しシフトが基本で、小屋でずっと座ってお客さんにリフト券を販売する仕事です。

暖かい小屋の中、動かない、覚える仕事が少ないので、一番楽な仕事かもしれない。

スキー場リゾートバイトのリフト乗り場

リフト乗り場でリフトの雪を下ろしたり、乗るのを補助したり、リフト券のチェックなどが仕事、覚えることは少ない。

リフト乗り場と聞くと外の仕事のイメージがあると思いますが、暖かい小屋の中にいる時間も意外と多い。

 

スキー場のリゾートバイトはインストラクター、パトロールなどのたくさんの職種がある

代表的な上記4つの仕事以外にもスキー場には仕事があります。

コースやパークの整備をする、パトロールの人やインストラクター、インフォメーションなどもあります。

スキー場の規模によっては職種の多さは変わってきます。

スキー場のリゾートバイトの寮・個室と相部屋

スキー場に多い部屋タイプは「相部屋」です。

今回のリゾバは和室で2名1部屋で布団でしたが、リゾバ先によっては2段ベットなどの場所もあります。

 

季節限定の仕事なので、しっかりとした個室寮があるスキー場は少ないです。

[box class=”red_box” title=”スキー場の個室寮は人気”]

個室のスキー場は人気があって珍しいので、募集が開始されたらすぐに埋まっていきます。

いい条件のスキー場で働きたい場合は、10月頃から派遣会社に登録して求人をみているのがおすすめです。[/box]

 

出勤時間が職場ごとに違うため、相部屋になる人は「同じ職場の人」といった配慮はされます。

 

リゾバに来ている人はみんな社交的な人が多いので、コミュニケーションで困ることは少ないです。

最初は気まずいかもしれませんが、慣れてしまえば修学旅行のようなイメージです。

 

今まで私がいったリゾバ先の寮を公開しています。

[kanren postid=”1219,285″]

 

スキー場のリゾートバイトの食事

私が働いているスキー場の食事は朝・昼・夕の3食無料で食べれます。

 

食事内容は、朝はハムや卵、お味噌汁、ごはんなど食事スペースにある食事を自由に使って食べていいという感じです。

お昼は、牛丼・中華丼・カルビ丼・焼き鳥丼・ラーメンなどのレトルトを選んで食べます。

夕食はレストラン担当の人が日替わりで作ってくれます。なにが出るかはわかりません。

正直お昼はレトルトの数が限られているので飽きてきますが、スキー場だし、無料なのでそこまで贅沢は言いいません。

ひとつ問題なのが後でも紹介する「栄養バランスの偏り」です。

 

スタッフの中には休みの日に買い出しにいって自分で料理する人や、フルーツなどの果物を注文している女子もいます。

私はサプリでビタミンなどを補っています。

 

スキー場のリゾートバイトの給料

スキー場でのリゾバの時給相場は900円~1100円といったところです。1100円以上の高時給もありますが、調理関係になってきますし、あまり件数はないです。

稼げる金額としては社会保障の3万くらいを引いて手取りで17~20万くらいです。

私が働いたスキー場のスタッフの中には、人が少なくて残業が多かった時期で手取り25万と言っていました。これはレアケース。

ナイター営業の有無やスキー場の規模などで勤務時間も変わってくるので、稼ぎたい人はナイターやスキー場の規模などで選ぶといいです。

あとは担当者に過去の労働実績を聞くといくら稼げるかわかります。

ちなみに私が働いたスキー場の時給はグッドマンサービスで1000円、ヒューマニックで900円でした。

派遣が違うだけで時給が100円違うので、高時給で働きたい人は派遣会社選びには気を付けてください。

スキー場のリゾートバイトの休み、残業

どこのスキー場も休みはだいたい4日~8日で、残業はほとんどなくあっても1日30分とかです。

仕事よりもスキーやスノボーを楽しみたいという考えでリゾバに来ている人にとっては、働き過ぎない環境で良いかもしれません。

ちなみに「仕事が楽すぎるから休みはいらない」というスタッフが多くいるくらいスキー場の仕事は楽です。

スキー場でのリゾートバイトの期間は短期~長期まであり

期間で一番多いのは2ヵ月間

スキー場のリゾートバイトは11月~3月末までの期間で募集されている場所が多いです。

その中でも一番募集されている期間は「2ヶ月間」です。

 

あまり短期で募集しても仕事を覚えて終了、また新しい人に仕事を教えないといけない。ということなので、基本は2ヶ月。

 

もちろん3ヶ月やシーズン中という長期でも働くことができますし、その方が採用率が高くなります。

 

1ヵ月以内の短期もある(大学生に人気)

年間を通して募集していないスキー場やテーマパーク、海沿いの施設のリゾバ先は、1ヶ月以内の短期の募集もあります。

特にGWや年末年始、冬休み、夏休みなどの時期。

 

そういった期間限定の募集は学生に人気があります。

スキー場も短期の募集はありますが、人気なので働きたい人は早めに探すのがおすすめです。

スキー場でのリゾバの良いところ

スキー場のリゾートバイトはスキー、スノボ滑り放題という代表的なメリット以外にもたくさんあります。

それでは紹介していきます!

 

スキー場のリゾートバイトはスキー、スノボ滑り放題!リフト券無料が魅力

スキー場のリゾートバイトの1番の特典と言えるのが、リフト券が無料で貰えること。

 

お昼休み、ナイター、休みの日、午前中など好きな時間に1人でもいいですし、同僚と滑りにいくこともできます。

ナイター営業を毎日している大きいスキー場であれば、毎日スキーやボードを楽しむこともできます!

 

スキー場によってはリフト券やレンタルが無料でなく、多少の料金がかかる場合もあるので、全部無料でやりたいならリゾバ先を探すときに派遣の担当者に伝えましょう。

 

スキー場でのリゾートバイトの仕事は楽!そして暇!!

このサイトでスキー場でリゾバした人から話を聞いていたので、簡単で楽な仕事というのは知っていましたが、想像以上でした。

 

まず、リフト乗り場やチケット、レンタルなどスキー場の仕事の多くは単純なので1日あれば覚えられます。

本当に「えっ、これだけですか?」と思わず言っちゃうくらい仕事内容が簡単です。

 

それに加えて営業中に暇な時間があるので、座ってスマホをいじってたり、おしゃべりしたり、筋トレしたり。

 

8時間の勤務ですが、実際働いてるのは5時間くらいです。土日はそうはいかないですけど。

この記事も暇な時間にスマホで書けちゃうくはい暇です。

 

これはスキー場によって当たりハズレがありますが、リゾートバイトで多いホテルや旅館に比べれば別格で簡単で暇です。

簡単な仕事で楽して貯金したい人にはスキー場のリゾバは一番おすすめです。

温泉入り放題

スキー場近隣のホテルや旅館には温泉がよくあり、スキー場によっては温泉施設が徒歩数分の距離にあります。

 

寮にもお風呂がついている場合でも、近隣の温泉施設に無料で入れる特典がついてる場所もあります。

 

スキー場の仕事は外や立ち仕事が多いので、慣れないと疲れますが、毎日温泉にゆっくり入れることで疲れが次の日に残らない!

温泉好き、お風呂が好きな人にとってこんな贅沢はないとおもいます。

お金を使う場所がない=貯金できる環境

スキー場は当たり前ですが街中ではなく山にあるので、大きいスキー場でなければ、コンビニや居酒屋、娯楽施設なんてのはありません。

 

本当にビックリするくらいお金を使う場所がないので、お財布を持ち歩かなくて大丈夫。

買うのは自販機で買うジュースくらいですね、500円くらい持ってれば生活できます。

 

リゾートバイトでお金を貯めたいと思っている人には最高にいい環境で、15万以上の貯金は余裕でできます。

今までの私のリゾバの給料を公開しています。

[kanren postid=”423″]

スキー場でのリゾバの悪いところ

スキー場は山にあるので、街に近い場所のリゾバよりも不便に感じることもあります。

スキー場ならではのデメリットもありますよ。

天候状況によって休みが増える

これは悪いことなのかわかりませんが、稼ぎたいと思う人にとってはデメリットですよね。

天候不良でお客さんが少ない日は午前中で仕事が終わることもありますし、定時より少し早く帰れることもあります。

 

午後から休みになった場合、スノボやスキーが好きな人にとってはラッキーで、そのまま滑りにいく人が多いです。

とにかく寒い、雪が多い

こんなのはスキー場なので当たり前ですが、寒いし雪が多いです。

そもそも寒いところが嫌い、雪はいらないという人はスキー場に働きに来ないのでそんな気にするなところでもないですね。

 

長靴や防寒対策はしっかりしないとなので、荷物が多くなりがちです。

できる限り荷物は送るのがおすすめです。

食事の栄養バランスが偏る

これはリゾートバイトの食事あるあると言ってもいいくらい、どこのりリゾバ先でも栄養バランスが偏りがちです。

 

スキー場の多くはお客さんと同じレストランで食券を買って食べるシステムだったり、従業員用の食堂でお弁当や冷凍という感じです。

毎日同じようなメニューで飽きるし、栄養バランスも悪いのはリゾバで少し我慢が必要な部分かもしれません。

 

住み込みバイトを選ぶ人はある程度、生活環境が変わっても対応できる人が多いので、働いてる人に食事について聞くと、「別にあまり気にしてない」という人も多いです。

 

リゾバ先によっては、食堂のおばちゃんが手作りしてくれる優良案件もありますが、あまりないです。

ちなみに私は栄養バランスを少しだけ気にしているので、サプリで補っています。

 

ネット環境が悪い

リゾートバイト先に求める条件として、食事や個室、時給などいろいろありますが、私はいくつかサイトを運営しているので、何よりもネット環境を重視しています。

 

リゾバ先の詳細情報にWi-Fi完備と書いてある場所にいきますが、スキー場などの期間限定の施設は固定回線でなく、ルーターという場合もあります。

 

完備と言われればそうかもしれませんが、めちゃくちゃ遅い回線で意味ないので、ネット環境を重視したい方は、担当にしっかりと確認した方がいいです。

 

私はスキー場のWi-Fiが遅すぎたので、担当者に相談したらルーターを貸してくれました。

気になることは担当に相談するのが一番!

コンビニや居酒屋、スーパーはない

スキー場によってはコンビニが徒歩数分、居酒屋、ちょっとしたスーパーがあるかもしれませんが、基本的にスキー場には便利なコンビニやスーパー、娯楽施設はないと思っておいた方がいいです。

 

なにかを買うのであればAmazonを利用するのが一番いいと、リゾバ生活でわかりました。

居酒屋やスーパーなどが近くにないので、ご飯やお菓子など好きなものを食べる!というのは休みの日に街までいくしかないです。

 

逆にお金を使う場所がないと思えばこの不便な部分もメリットに感じます。

Amazonなどでお酒やおつまみを買って部屋で飲めば安く済むのもいいですよ。

出会いもあるかも!若い人が多い

私が働いてるスキー場の年齢層で一番多いのが20~25歳までで、大学生や専門学生の冬休み、インターンの外国人などが多いです。

あとはスノボやスキーが好きな人や旅行好きでリゾバをしてる30歳前後です。

 

若い人が多いのとアクティブな人が多いのですぐに仲良くなれます。ひょっとしたら彼女・彼氏ができるかもしれませんね!

[kanren postid=”697″]

防寒対策必須!スキー場でのリゾートバイトの持ち物を公開

スキー場は本当に寒い場所なので、防寒対策はしっかりしていきましょう。

ダウンやヒートテック、レッグウォーマー、パーカーなどとにかく暖かい服装がおすすめです。

ABOUT ME
ひで
会社員を辞めたタイミングで「旅行が好き!」「いろんな場所に行きたい!!」という想いから2017年2月~リゾバ生活をスタート。リゾートバイトをやろうと思っている人の役に立てれば嬉しいです!