1週間~2ヵ月の短期リゾートバイトの特徴とメリット・デメリット

リゾートバイトをする人で最も多い期間は1ヵ月~2ヵ月、もしくは1週間という短い期間でのリゾートバイトです。

私も初めてリゾートバイトをしたときは1ヵ月半でした。どういった雰囲気なのか、寮・食事などいろんな事が気になっていたのでお試しの意味で短めの期間を選びました。

案内人 ひで
今回は1週間~2か月以内の短期リゾートバイトのメリット・デメリットを紹介します。

長く働こうか短く働こうか悩んでいる方に読んでほしい記事です。

短期リゾートバイトの特徴

1週間などの短期リゾートバイトは年末年始、GW、1~2ヵ月のリゾートバイトはリゾート地の夏や冬のワンシーズンに多くの募集がでてきます。募集される場所の多くはリゾートホテル・テーマパーク・温泉地などの観光地です。

短期のリゾートバイトにやってくる人の多くは、大学生など夏休みなどの休みを利用してリゾバにくる若い人が多いのが特徴です。

年末年始のスキーシーズンは大学生だけでなく、スキー、スノボーが好きだ!という社会人の方が「リフト券無料」という特典目当てに、リゾートバイトをしに来る人もいます。

案内人 ひで

短期リゾートバイトとは短くて1週間、長くても2ヵ月以内のリゾバのことをいいます。

メリットとデメリットをそれぞれ書きますが、正直デメリットは短期間の住み込みであれば気にならないことが多いと思います。

短期リゾートバイトのメリット

GW・年末年始・夏休みなどの期間で気軽に行ける

1週間~2ヵ月の短期リゾートバイトは大学生の夏休み、冬休みなどの期間を利用してくる人がほとんどです。GWや年末年始であれば社会人の方も参加しています。

観光地やリゾート地、テーマパークなどでリゾートバイトをして、稼いでそのまま遊んで帰るというのが短期リゾートバイトでは簡単にできます。

よくあるのがスキーシーズンにリフト券を買うのが勿体ないからリゾバするという人です。

スキー場の近くの寮に住める、働いてお金を稼ぐ、休憩時間などは滑り放題でいいことだらけです。

案内人 ひで
連休や長期休みの時に出かけたいけどお金がない!という大学生は友達と一緒にリゾバをすれば交通費が浮いて観光地に行ける&稼げるで一石二鳥です!

短い期間でパッと稼いで遊べる

1週間のリゾバであれば5万円前後、1ヵ月~2ヵ月のリゾバであれば20~30万円を稼げて貯めることができるので短期間でまとまったお金を貯めたい人におすすめです。

私は北海道のリゾバで1カ月で25万円ほど稼いで、そのまま北海道を遊びまわってきましたし、リゾバ先の女子大学生は1カ月リゾバしてそのまま友達と海外旅行に行くといっていました。

案内人 ひで
短期リゾバは留学に行きたい、旅行に行きたい、欲しい物があるなど目標があってサクッと稼ぎたい人がたくさん働いています。

観光地なので稼いで遊ぶもよし、目標に向かって貯めるもよしです!

寮・食事の環境をあまり気にしないでいい

1週間や1ヵ月などの短期リゾートバイトであれば「寮の環境」「食事」などに多少不満があっても期間が短いので気にしない人が多いです。というか少しの期間だから我慢ですね。

3ヵ月以上の長期になってくると「寮が汚すぎる」「寮から職場までが遠い」「寮の周りになにもない」「食事が美味しくない」など我慢できないということがあり得ます。

案内人 ひで
短い期間だから不満なところは我慢しよう!と気持ちを切り替えられるのが短期リゾバのいいところです。

気に入らない職場なら次!良いなら延長すればいい

継続してリゾートバイトをしたいと考えている人は、2か月~3ヵ月の期間でリゾートバイトをしている人が多いです。

自分にあった職場かどうかを2ヵ月働いてみて、いい感じなら延長を申し込む、嫌ならスパッと次に行くという感じです。短期リゾートバイトは自分に合う職場を探せるメリットがあります。

案内人 ひで
契約期間中に辞めてしまうと交通費の支給がなくなることが多いので、最初は短めの期間で働きだした方がリスクは少ないです。

短期リゾートバイトのデメリット

仕事内容をしっかり教えてくれない

特にGWや年末年始など1週間の短期リゾートバイトの場合は「レストランのホール」「洗い場」「テーマパーク内の仕事」などが多いんですが、仕事が難しくないことから研修などがなく、詳しく教えてくれない場所もあります。

私が1週間レストラン(バイキング形式)のホールの仕事をしたときは、勤務開始1時間前に派遣の人(3名)を集めてテーブルまでの案内の流れを教えてもらいました。

社員の人が手本を見せてあとは派遣さん同士で練習して!という感じだったので合っているのかどうかもわからないまま勤務が開始したことがあります。

案内人 ひで
短期リゾバは単純、簡単な仕事が多いので個人的にはあまり気にしなくていいと思っています。

仕事を通してスキルや能力を身に着けられない

なんでもそうだと思いますが、同じことをやり続けると作業スピードが上がったり、スキルが身に着きます。

「仲居さん」の仕事であれば着付け、作法、おもてなし精神など3ヵ月以上、先輩から教えてもらったりしながら身に着けていくので1週間などの短期のリゾートバイトでは習得できません。

調理、ホテルのフロント、インストラクターの仕事の募集が3ヵ月以上の長期間が多いのはスキルを身に着ける、習得するまで時間がかかるお仕事だからです。

案内人 ひで
別にスキルや技術を身に着けたくはない!という人には関係のない話です。

短期リゾバをしたいなら裏方、レストラン、遊園地など簡単で覚えやすい職場で働くのがおすすめです。

繁忙期の募集なのでめちゃくちゃ忙しい

1週間~2ヵ月というリゾートバイトの期間はリゾート地の1シーズンの募集にあたります。

スキー場であれば1月から3月のシーズンオフまでの間、観光地であれば年末年始、GWの繁忙期などの時期に短期のリゾートバイトの募集をします。

その時期はどこにいっても混んでいるんですが、リゾート地はそれ以上にめちゃくちゃ混んでますよね。短期リゾートバイトは想像以上に忙しい現場だったということがあります。

案内人 ひで
忙しすぎて体力的にきついというのはありますが、しっかり稼げるのが短期リゾートバイトのメリットでもあります。

忙しいのをデメリット、メリットと捉えるのは人それぞれということです。

リゾートバイト期間中は飲んだり、観光する余裕はあまりない

さっき書いた「めちゃくちゃ忙しい」時期に働くので、特に1週間のリゾートバイトは「休日なし」ということもあります。1カ月や2か月のリゾートバイトは月5日ほどの休日しかない場合が多いです。

朝早く夜遅くまで働くことも職場によってはあるので「飲み会」「夜遊び」「観光」などをする体力と時間がない場合があります。

案内人 ひで
私は2か月の冬シーズンのリゾバのときは休みの前の日だけ同僚と少し飲んで、休みは観光に出かけてました。

1週間のリゾバは期間終了後に遊ぶのもありです。

私が利用する派遣会社おすすめランキング

【第1位】グッドマンサービス

グッドマンサービスが運営する「リゾートバイト.com」は、私が一番利用している派遣会社で「時給の高さ」と「求人数」のバランスの取れた派遣会社です。

時給1200円のリゾートバイト先も多く、勤務が3ヵ月以上になるとさらに時給100円アップなど、他を圧倒する高時給です。

リゾートバイトで安定的に月20万円以上稼ぎたい人、短期間でしっかり貯金したい人におすすめ!

【第2位】リゾバ.com(ヒューマニック)

リゾートバイト業界最大手のヒューマニックが運営する「リゾバ.com」は、年間を通して業界一の求人件数を持っています。

業界最大手なだけあって対応がスムーズで、リゾートバイト先が決まるまで最短3日ということもありました。

「期間」「職種」「時給」など、細かくこだわりたい人、すぐにリゾートバイトを始めたい人におすすめ!

【第3位】アルファリゾート(アルファスタッフ)

アルファリゾートは女性が活躍できる仲居さんのお仕事を多く扱っている派遣会社です。

仲居さん(客室係)のお仕事なら時給1150円の最低保証(経験者1250円)や女性が喜ぶエステやクルージングなどの福利厚生を用意しているのが特徴です。

着付けや作法を習得できる仲居さんのお仕事に興味がある人、2か月以上のリゾートバイトでしっかり稼いで貯めたい人におすすめ!

【第4位】はたらくどっとこむ(アプリ)

アプリが運営する「はたらくどっここむ」は、ハワイ旅行やセブ島留学プレゼント、あなたの夢叶えますキャンペーンなど、他の派遣会社とは違ったことをよくやっています。

担当者がリゾートバイト先にいったときのことや、社長のことをイジるブログを書いたり、リゾートバイトと関係ない内容がたくさんあって面白いホームページになっています。

条件よりも担当者の対応や口コミの評判を重視する人、安心感を求める方におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です