リゾートバイト

【体験談】リゾートバイトで失敗したこと

リゾートバイトで私が実際に体験した失敗をここに書きます。

リゾートバイトを楽しく、最高な時間にする為に私の失敗談を紹介しますのでぜひ参考にしてください。

同じ職場で時給が違う!派遣会社選びで失敗

リゾートバイト先を探しているといろんな仕事がでてきて、いろんな条件のリゾバ先があります。

北海道のリゾートバイト中に同僚と時給の話になりました、その時に同僚は950円、私は930円という時給に違いがありました。単純に同じ仕事をしているのに時給が違うというのはなんだか損した気持ちです。

時給が違う原因は派遣会社の違いだけです。私も初めてのリゾートバイトで派遣会社で比較しなかったのがいけなかったのですが、失敗したなと思いました。

複数の派遣会社に登録して仕事を探す

複数の派遣会社に登録して仕事を探してもらうことで条件の悪い方を選ぶ確率が下がります。複数の派遣会社に仕事を探してもらうことで情報量も増えるので今はそうしています。

【重要】リゾートバイト先を探すなら派遣会社に複数登録したほうがいい理由

【2017】実際に利用してるリゾートバイトの人気派遣会社4社の特徴を比較紹介

仕事先が決まらない

リゾートバイト先がなかなか見つからない!!ということはたまに見かけますが、私も体験しました。

正直、リゾートバイト先が見つからなかったときの自分を振り返ると原因がわかります。

リゾートバイト先への条件が厳しすぎたり、絞り過ぎたりしていたこととリゾートバイト先を探し始める時期が遅かったというのが大きな原因です。

譲れない条件を決める・2か月前から探し始める

「個室」「時給1000円以上」「3食無料」「北海道」「遊べる」など探すときに条件を決め過ぎたこととエリアなどを絞りすぎたことでリゾートバイト先を見つけることができなかったことがあります。

絶対に譲れない条件だけを決めることですぐにリゾートバイト先を見つけることができました。絶対に譲れないポイントだけブレずに伝えて担当者に探してもらうのが仕事探しでは重要です。

GWや年末年始などの短期のリゾートバイトを探しているときもいい条件がなかなか見つからなくて困ったことがあります。

人気がある時期なのでいい条件のリゾートバイトはすぐになくなってしまいます、2か月前から派遣会社に登録して担当者に探してもらうことでスムーズに探せます。

 

貯金が思った以上にできなかった

リゾートバイトは住み込みで「寮費・食費・水道光熱費」が無料ということでしっかり稼げて貯めれるというのが特徴にありますが、仕事選びやリゾートバイト先での生活の仕方など、気を付けないと思った以上に稼げなかった、貯金できないこともあります。

貯金か遊ぶか目的を決めること

実際に私はリゾートバイトで1カ月20数万円を稼ぐことができ、20万円ほど貯金ができたリゾートバイトもあれば、20数万円稼いでそのまま観光に2週間いって全額使ってしまったこともあります。

リゾートバイト中も仲良くなった同僚と仕事終わりに飲んだり、休みの日に出かけたりすることがあります。

リゾートバイトだから貯金ができるということではなく貯金が目的なのか、リゾバで稼いで遊ぶことが目的なのか決めておかないと、あまり貯金できなかったということもあります。

リゾートバイトは遊べるをイメージしてた

リゾートバイトはリゾート地で働きながら友達を作って観光もできちゃう!というイメージを持っている方も多いと思います。私も実際リゾートバイトに行く前まではリゾート地で働いて遊べちゃう!と思ってました。

仕事によって体力的にきつい・残業多いから遊べない

リゾートバイト先の仕事内容によっても違いますが、体力のない方や残業が多い仕事を選ぶと思った以上に遊べないということがありました。

早朝6時から11時まで仕事で16時まで自由時間とホテルの仕事のときになっていましたが、夜も22時くらいに終わって慣れない仕事でヘトヘトなので、お昼から夕方までの自由時間で遊びにいくということは難しかったです。

遊びたい!という思いでリゾートバイトに行くと遊ぶ時間がない、遊ぶ余裕がないといったことにもなるので注意しましょう。

荷物を持っていきすぎて失敗

リゾートバイトは数か月の住み込みというのが多いので衣服や洗剤、パソコンなどいろんなものを持っていきます。

女性の場合は荷物が多いので、段ボールに荷物をまとめて事前にリゾートバイト先に送るという方が多いですが、私の場合は段ボールで送るほどではない量だったので、バックパックと手持ちのカバンに持てる荷物でいきました。

  • なんとなく着替えは少し多めに…
  • なにか暇な時間の為に本を数冊…
  • タオルも一応予備を持っていこう….
  • 洗剤も新品をボトルで持っていこう

こんなことを思っていろいろ荷物を持っていったんですが、実際は洗濯もできるし、リゾバ先では観光や同僚と遊んだりで暇な時間は思った以上になかったです。

使わない物も多かったので次にいくときは「一応」と考えるものは持ってかないようにします。

【北海道編】リゾートバイトの個室寮は綺麗?汚いのかを公開

リゾートバイトに必要な持ち物とおすすめな持ち物リスト

出会いを求めてたのに人が少ない!職場選びで失敗

リゾートバイトは全国からいろんな人が集まるので自然といろんな人と出会えるのがリゾートバイトですが、職場選びを間違えると出会いがありません。

実際に私がいった北海道のリゾートバイトでは派遣スタッフ人数4名しかいませんでした。

4名中2名は女性でしたが異性と単純に出会いたいというよりも、友達を多く作りたいと思っていたので職場選びに失敗したなと感じました。

リゾートバイトで友達をたくさん作りたい!出会いを求めて彼女・彼氏を作りたい!といった考えで行くのであれば、リゾバ先を探すときにスタッフの人数を確認しましょう。

担当者から送られてくる資料にも人数の記載がありますが、派遣会社の担当者に聞くのが一番おすすめです。

【まとめ】リゾートバイトで出会い恋人ができる確率が高まる方法

ABOUT ME
ひで
ひで
旅行が好きでリゾートバイトに出会って日本一周。リゾバ歴3年のリアルな情報で悩んでいる方の背中を押せるようなサイトを目指してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です