リゾートバイト

住み込みバイトで女性に人気の旅館の仲居さん!住み込みで旅館で働くならリゾートバイトがおすすめ

  • 1人暮らしをしたい
  • お金を効率よく貯められる仕事をしたい
  • お金がないから住み込みの仕事を探している
  • 地元を離れて仕事をしたい
  • 旅館で働きたい
  • 仲居さんの仕事に興味がある
  • 着物を着る仕事にチャレンジしたい

 

そう思っている人には「住み込みバイト」「旅館で仲居さんの仕事」がおすすめですが、住み込みに不安があるという人は多いです。

 

  • 住み込みの求人例
  • 住み込みの体験談
  • いくら稼げるのか
  • 旅館での住み込みのメリット・デメリット
  • 住み込み先を探すときに派遣会社経由がおすすめな理由

を紹介するので、女性で住み込みで仲居さんの仕事に興味がある人に役立てば嬉しいです。

リゾート地の旅館の住み込みバイトの求人例・時給

旅館の住み込みバイトは日本全国の温泉地で求人が多くあります。

リゾート地での仲居さんの仕事を多く取り扱っているアルファリゾートで公開されている求人の一部を紹介します。

宮城県 秋保温泉

参照:アルファリゾート

[aside type=”normal”]

募集期間 3ヵ月(延長あり)
勤務時間 7時~22時の間で実働8時間(中抜けあり)
時給 1150円~
休日 4日~8日
寮タイプ 個室
制服 本式着物
食事 3食/日

仕事内容

お出迎え・お見送り・部屋案内・料理の説明(部屋出し・宴会・食事処)・片付け・お部屋の点検・準備[/aside]

群馬県 伊香保温泉

参照:アルファリゾート

[aside type=”normal”]

募集期間 3ヵ月(延長あり)
勤務時間 6:30~10:00(中抜け) 16:00~21:30(休憩あり)
時給 1150円~
休日 4日~8日
寮タイプ 個室
制服 二部式着物・本式着物
食事 2食/日

仕事内容

お出迎え・お見送り・部屋案内・朝食夕食の配膳(部屋出し・宴会場・食事処)[/aside]

岐阜県 下呂温泉

参照:アルファリゾート

[aside type=”normal”]

募集期間 3ヵ月
勤務時間 6:30~10:30(中抜け) 15:00~21:00(休憩あり)
時給 1150円~
休日 4日~8日
寮タイプ 個室
制服 二部式着物・本式着物
食事 2食/日

仕事内容

お出迎え・お見送り・部屋案内・接客配膳(部屋出し・宴会・食事処)・料理説明など[/aside]

群馬県 四万温泉

参照:アルファリゾート

[aside type=”normal”]

募集期間 3ヵ月
勤務時間 7:00~22:00の間で実働8時間(中抜けあり)
時給 1150円~
休日 4日~8日
寮タイプ 個室
制服 本式着物
食事 2食/日

仕事内容

お出迎え・お見送り・部屋案内・料理の配膳(部屋出し・宴会・食事処)・料理説明・清掃[/aside]

大分県 別府温泉

参照:アルファリゾート

[aside type=”normal”]

募集期間 3ヵ月
勤務時間 7:30~11:30(中抜け) 17:30~21:00(休憩あり)
時給 1150円~
休日 4日~8日
寮タイプ 個室
制服 本式着物
食事 3食/日

仕事内容

お出迎え・お見送り・部屋案内・配膳(部屋出し)・お布団敷き・洗い物[/aside]

神奈川県 湯河原温泉

参照:アルファリゾート

[aside type=”normal”]

募集期間 3ヵ月
勤務時間 7:00~11:30(中抜けあり) 16:00~21:30(休憩あり)
時給 1150円~
休日 4日~8日
寮タイプ 個室
制服 本式着物
食事 3食/日

仕事内容

お出迎え・お見送り・部屋案内・料理の配膳(部屋出し・宴会)・布団上げ下げ・清掃[/aside] [btn class=”rich_pink”]アルファリゾートを見てみる[/btn]

リゾート地の旅館で住み込みバイト体験談

兵庫県の城崎温泉で約半年間旅館で住み込みバイトをした、仲居さん初挑戦のともみさん(女性・32歳)の体験談を紹介します。

仲居さんの仕事を通じて「着付け」「礼儀作法」「言葉遣い」などのスキルを身に付けられると女性に人気の職種。

いったいどんな1日のスケジュールなのでしょうか。

住み込みでの旅館バイトの1日のスケジュール

起床 6:30

最初は着付けがうまくできず1時間ほど時間がかかったので起床は6時でしたが、2週間くらいで慣れて30分、1ヵ月後には15分でキレイに着付けができるようになりました。

朝が少し早いですが、寮から職場まで徒歩数分の距離なので通勤は楽でした。

朝食の配膳 7:00~8:00

最初に朝食をお持ちするお部屋にモーニングコールをして、伺っても差し支えないようだったら朝食を持ってお部屋に行き、お布団を片付けます。

座卓・座椅子・座布団などを配置したら、お料理をセットします。

概ね7:00~8:00の間に全てのお部屋に朝食を運び、お布団の片付けを終わらせます。

片付け・お見送りの準備 8:00~10:00

お客様が朝食中にお部屋から運び出したシーツや浴衣などをまとめ、枕カバーの交換など、お部屋の外で出来ることをやっていきます。

頃合をみて、お皿をさげに伺い、チェックアウトのお時間をお聞きし車の手配やバス時刻や観光のご案内をします。

お見送り・お部屋のセット 10:00~11:00

お客様の出発時間に合わせて荷物をフロントまでお持ちし、お客様のお見送りをします。

チェックアウト後は、昨夜から朝まで自分が担当していたお部屋の掃除をします。

掛け布団のカバーや敷布カバー・お部屋の外で新しいカバーをかけた枕と共に押入れにセットします。

そのほか、使用済みのグラスやハブラシ・ゴミ・タオルなど全てのものを片付けて、その日の夕方からお泊りになるお客様の浴衣やタオルなどをセットします。

中抜け休憩 11:00~17:00

11:00~17:00は午後の出勤まで長めの休憩「中抜け」となります。

中抜けの時に寮で休んだり、近くを散策したり、買い物したりとそれぞれ過ごし方が違います。

[aside type=”normal”] 旅館によって中抜け時間は違います

11:00~17:00の6時間の長めの中抜け休憩でしたが、旅館によっては15:00~や16:00~という場合もあります。

その分終わる時間が早かったり残業が多くなったりするので、稼ぎたい人や長時間働きたくない人などいろいろなので、事前に確認した方がいいです。[/aside]

ミーティング・お部屋点検 17:00~18:00

まず挨拶と前日の反省点や申し送りなどミーティングをします。

持ち場を確認して担当のお部屋に灯りを点にいき、お子様のいらっしゃるお部屋にはお子様用の椅子をセットしたりします。

通常3部屋10名前後の担当となるので、厨房にて各部屋のお皿や箸、グラスの数を確認して過不足がある場合は自分で調整します。

この間のお客様が到着された際には、お出迎え・ご案内、お部屋で浴衣サイズの確認、お夕飯の時間の確認などをします。

夕食準備・配膳 18:00~20:00

宴会以外は全て各部屋でのコース料理となりますので、担当している部屋の客様をお待たせしないように、お客様の食べるペースに合わせてお料理を出していきます。

お部屋からお酒の注文や個別のお料理の注文も入りますので、臨機応変に対応します。

 

夕食の配膳は1日で1番忙しい時間ですが、お料理の説明などをしつつお客様との会話を楽しむことができます。

片付け 20:00~21:00

お食事が終わったころを見計らってお皿を下げに伺い、テーブルや座椅子・座布団を片付けてお布団を敷きます。

片付けが終わったら、お客様からお伺いした翌朝の食事時間を厨房のホワイトボードに書き込んで1日の仕事が終了となります。

終了・帰宅 21:30

慣れないうちは着物で動き回ることに疲れますが、2週間もあれば慣れていきます。

温泉地での勤務は毎日温泉に入って身体を休めることができるのが住み込みバイトの嬉しい特権です。

旅館の仲居さんの住み込みバイトで身に着くスキル・メリット

ひとりで着物を着られるようなる

最初のころは丈を合わせるのも難しく、よく短すぎると注意されたりお姐さんになおしていただいたりしましたが、1ヵ月でかっこよく着こなせるようになりました。

着付けをお金を払って習いに行く人もいますが、旅館で住み込みで働くことでお金を頂きながら学べるので一石二鳥です。

動作がしなやかになり、女子力アップします

座椅子に座られたお客様にお料理をお出しする際、お客様より視線が上にならないように、着物を着たまま畳の上をすり足で移動します。

着物を着て足を閉じたまま作業をするためしなやかな動きができるようになり女子力がアップしました。

礼儀作法が身に付きます

お客様のお部屋への出入りの際には、正座をしてご挨拶します。

その他、お布団を敷く際にお客様へお尻を向けないように気を付けながら作業をすすめるなど、気遣いや美しい佇まいが身に付きます。

毎日温泉に入れる

仲居の仕事は温泉地の旅館が多いので、働いている旅館の温泉や近隣の温泉施設に毎日入ることができます。

疲れたときや嫌な事があった時でも温泉に入ればリフレッシュでき疲れが貯まらず元気よく次の日も働けます。

旅館で働いている人のほとんどが毎日温泉に入っているので、肌がツルツルの人が多いのはその為です。

旅館の仲居さんの住み込みバイトの大変な事・デメリット

着物を着て動き回るのが大変

着物を着用してお客様の前で作業をするため、重たいものを持ち上げる際も足を閉じたまま踏ん張ります。

畳敷きのお部屋なので、お料理出しや布団の上げ下ろし、シーツ掛けなど一連の作業をすると一日何十回も着物でスクワットをすることになります。

失礼の無い様に、美しい所作で手早く仕事をすすめられるように配慮をしながら作業をすることになりますので筋力と体力が必要です。

慣れるまで朝が早いのが大変

朝7時から仕事が始まりますが、着付けに慣れないうちは6時やそれより前に起床して準備しなければいけません。

前日も遅いと22時などに仕事が終わることもあるので、慣れないうちは朝早いのが大変です。

 

寮から職場まで徒歩数分で通勤が楽なので、着付けを習得して生活リズムに慣れてしまえば大変ではなくなります。

料理を出すタイミングが慣れるまで大変

料理をお出しするタイミングをお客様に合わせてお部屋に運んでいくのも仲居の仕事でとても重要です。

早く料理を持っていっても前の料理が残っている場合は出せませんし、食べ終わって次の料理が遅すぎるとお客様からクレームも出てきます。

途中でお酒や追加の料理を召し上がられる方や、お口に合わず残してしまって次の料理を待っている方、メイン料理とご飯ものを一緒に持ってきて欲しいと言う方や料理の順番を変えて欲しいなどいろんな方がいます。

慣れてしまえば自分のペースで仕事ができお客様と話す余裕も出てきますが、慣れるまでは大変な部分です。

リゾート地の旅館で住み込みバイトはしっかり稼げて貯金ができる

城崎温泉での住み込みバイトの時給は住み込み専門の派遣会社アルファリゾートで1150円でした。

大体1日8時間以上の勤務時間があったので、1150円×8時間×24日で残業代を入れると約24万円ほど稼ぐことができました。

年金などに加入して買い物やお出かけに使っても15万円くらいは手元に残り貯金できました。

 

仲居さんの仕事は旅館によって勤務時間が長い場所もあり、月30万円以上稼げる旅館も候補地を探しているときにありました。

アルファリゾートは女性が活躍できる仲居さんの仕事を多く取り扱っているので、リゾート地の旅館で住み込みバイトをしたい人にはおすすめです。

リゾート地の旅館で仲居さんの住み込みバイトをしてみての感想

仲居さんという着物を着た上品な仕事を、着物を着たこともまともに見たこともない私に出来るのか不安が大きかったですが、やってよかったと思える仕事でした。

  • 言葉遣い
  • 女性らしい立ち振る舞い
  • 着付け
  • 襖の開けかたや閉め方
  • 着物での畳の歩き方
  • 和食の食べ方や作法

など仲居の仕事をしたからこそ学べたこと、習得できたことがたくさんあります。

女将や同僚スタッフも仲居初挑戦の私に丁寧に根気よく教えてくれ、移住したらいいのにと言ってくれるくらい良くしていただきました。

住み込みは寮費や食費、水道光熱費が掛からなかったので、稼いだ分をしっかり貯めることもできました。

着付けや所作を学びスキルアップをしながら貯金もできるので、一歩を踏み出せない人は勇気を出してチャレンジしてほしいと思います。

旅館の住み込みバイトの特徴

お金がなくても新生活をスタートできる

住み込みの仕事の良いところは、お金がなくても新しい環境ですぐに働き始めることができるところです。

寮で家賃が0円で洗濯機や冷蔵庫などの家電が付いていて、水道光熱費も掛からない。

今いる環境を変えてすぐに働き始めたいと思っている人なら、1週間以内に住み込み先を決めて働くこともできます。

住み込みバイトはお金を貯められる環境

住み込みバイトで私が一番おすすめできる点として「貯金ができる」です。

仲居さんの仕事に限らず、リゾート地で住み込みで働くと月20万~30万を稼ぐことができ、15万円~20万円を貯金することもできます。

 

  • 寮費・食費・水道光熱費が掛からない
  • 遊ぶ場所が少ない
  • お金を貯めに来ている人が多い

リゾート地で住み込みをしている人で、半年で100万円を貯金して留学しに行く人や稼げる場所であれば3ヵ月で100万円貯める人もいます。

仲居さんの仕事はリゾート地の住み込みバイトの中でも高時給で稼げると有名なので、しっかり稼いで貯金したい人におすすめな職種です。

中抜け

リゾート地の旅館やホテルで住み込みの仕事だと「中抜け」という午前と午後の仕事の合間に長い休憩時間があります。

普通のサラリーマンや会社員の方にはない勤務時間なので、慣れるまで違和感があるかもしれません。

 

中抜けの時間は職場やシフトによってバラバラでですが、だいたい3~5時間です。

その時間は午後に備えて寮でお昼寝やゆっくりしたり、買い物にでかけたり、街をふらふら歩いてみたりと自由時間になります。

寮から職場までが近い

住み込み先によって寮から職場までの距離は違いますが、歩いて数分~十数分で比較的近い場所に寮があるところが多いです。

朝7時から仕事ですが、着付けに慣れれば6時半に起きれば間に合いますし、お昼ご飯や夜ご飯を食べに旅館に行くのも簡単です。

寮と職場が近いのは住み込みだからこそだと言えます。

スタッフ同士が仲良くなりやすい

住み込みの仕事は、旅館で働いている人の7~8割くらいが寮に住んでいる人達なので、仕事以外の時間でも会ったり話したりする機会が多いです。

 

生活リズムが同じで帰る場所も同じなので、仕事終わりに寮で一緒にご飯を食べたり飲んだり、一緒に外に出かけたりすることも多いです。

住み込みに来ている人は同じような考えや趣味を持っている人が多く、長時間一緒に過ごすので仲良くなりやすく、住み込みバイト後も会う友達ができます。

リゾート地の住み込みの休日

温泉地の湯巡り

城崎温泉には7つの外湯があり、600円~800円で入れます。

旅館の温泉にも入れますが、休日は外を歩きながら外湯に入って帰るということをしていました。

食べ歩き・イベント観光

城崎温泉はカフェや居酒屋、ジェラード、海鮮などいろんなお店があります。

休日には同僚とジェラードの食べ歩きに出掛けたり、飲みに出かけたり、車を持ってきている人とドライブに出かけたりしていました。

 

イベントで有名なのは「だんじり祭り」です。

城崎温泉に行くまではココでだんじり祭りが行われていることを知らなかったです…

他にも花火大会や温泉まつりなど年間を通じてお祭りが行われているので、休みであれば見に行ったりしていました。

旅館で住み込みバイトをするなら派遣会社経由がおすすめな理由

住み込み専門の派遣会社なら求人数が多く条件も選べる

自分で旅館の住み込みのバイトを探すとなると、求人誌や新聞、インターネットで探すことになりますが、住み込み専門の派遣会社を使った方が良い事が多いです。

  • 静岡の温泉地
  • 時給は1200円以上
  • 期間は3ヵ月前後
  • 寮費・食費・水道光熱費が無料
  • 未経験者でもOK

というように自分の条件を派遣会社に言うだけで、条件に近い候補地をいくつもピックアップしてくれます。

自分では聞きにくい寮や周辺環境、食事についても遠慮せずに質問できる

住み込みの仕事をやろうと思ったときに「寮の設備」「周辺の環境」「食事内容」「職場の人間関係」などいろんなことが気になります。

新聞や求人雑誌、アルバイトサイトで自分で探して直接申し込むと、直接やり取りをしながら自分で聞かなければいけません。

  • 寮の間取りは?キレイですか
  • 職場の周りにコンビニ、スーパー、遊ぶ場所はあるのか
  • 食事が提供されると書いてあるけど、どんな内容
  • どんな人が働いていますか

採用される前に聞きたいことですが、聞きにくいことです。

派遣会社に登録することで住み込み先ごとに担当者がいるので、気になる事や不安な事を事前に聞くことができます。

普通のアルバイトや仕事よりも住み込みは不安なことが多いですが、住み込み先の情報を詳しく知っている派遣会社経由なら安心して働くことができます。

webや電話だけで仕事先が決まる

旅館の住み込みバイトを探すとなると、履歴書を書いて送ったり採用担当からの質問に答えたりといろいろ手間がかかります。

派遣会社経由であれば担当者から住み込み先の旅館に掛け合ってくれるので、webで簡単な履歴書を書いて電話で自分の気になる旅館を決めるだけです。

派遣会社経由だと面倒なやり取りや面接などのストレスを回避することができるんです。

住み込み先までの交通費の支給がある

自分が気になる住み込み先がいくだけで交通費が数万円かかる遠方で、費用が勿体ないから諦めて探し直す。ということが自分で探すと起こり得ます。

派遣会社に登録して住み込み先を探すと交通費が支給されるので、自分の行きたい場所を迷わず選ぶことができます。

住み込み先に不満があれば契約期間で終了、良ければ延長も自分次第

新聞や求人誌、アルバイトサイトで自分で申し込みをすると契約期間は特にありませんが、派遣会社を通して住み込みの仕事をすると「契約期間」を選ぶことができます。

 

  • 住み込みが不安だからまずは「1ヵ月」
  • 貯金をしたいから「3ヵ月」
  • 100万貯めて留学に行きたいから「半年」
  • 働きやすいから「延長したい」

住み込みの派遣会社を使って仕事を探すことで、自分に合った期間の住み込み先を探すことができますし、自分に合った職場で続けたければ簡単に延長もできます。

 

万が一住み込み先の仕事内容や職場環境に不満があって辞めたいと思ったときに、派遣会社経由でないと「辞めたい」と伝えなければいけません。

派遣会社経由であれば期間満了で自然に辞めれるのもメリットです。

勤務時間が違う!最初の話と違う!トラブル発生時に派遣会社が間にいると安心

どんな仕事でも職場でのトラブルというのはありますが、住み込みバイトでもあります。

  • 勤務時間が聞いていたのと違う
  • 水道光熱費を請求された
  • 交通費の支給があるって聞いてたのにない
  • 仕事内容が違う

派遣会社経由でないと自分で言わなければいけないので、そのまま我慢したりする人が多いですが、派遣会社経由であれば担当者に相談すれば間に入って解決してくれるので安心です。

リゾート地の旅館で住み込みバイトを探すならアルファリゾート

リゾート地の旅館で仲居さんの仕事をするなら「アルファリゾート」がおすすめです。

アルファリゾートは女性が活躍できる仲居さんや客室係を中心にたくさんの求人を扱っています。

 

私が実際にリゾート地での住み込みバイト時に利用している会社は以下の4社ですが、その中で一番仲居さんの職種で高時給かつ求人数が多いのがアルファリゾートです。

 

実際に私がリゾート地での住み込み時に利用した派遣会社4社を比較しているので、派遣会社選びをする際の参考にどうぞ。

[btn class=”rich_pink”]派遣会社4社の比較をみてみる[/btn]
ABOUT ME
ひで
会社員を辞めたタイミングで「旅行が好き!」「いろんな場所に行きたい!!」という想いから2017年2月~リゾバ生活をスタート。リゾートバイトをやろうと思っている人の役に立てれば嬉しいです!