仕事の探し方

リゾートバイトで楽な仕事をしたい人が抑えるべきポイント

リゾートバイトは忙しくて辛いと思っている人もいると思いますが、楽な仕事、場所というのも実際にあります。

リゾートバイトを経験した私が、楽なリゾートバイト先の見つけ方を紹介します。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]全く仕事をしないで稼げるリゾートバイトを紹介するわけではないので、働きたくない人は読まないでください。[/voice]

リゾートバイトで楽な仕事をしたいなら「繁忙期以外・レストラン・部屋数30以下・一品出し」

結論から言うと私の経験上、リゾートバイトで楽な仕事を探すときに抑えるポイントは4つです。

  • レストラン
  • 部屋数が少ない施設
  • 一品だし(バイキングじゃない)
  • 繁忙期を避ける

この4つを抑えることで忙しくてきついリゾバ先でなく、比較的楽なリゾートバイト先にいくことができます。

私が実際に働いた熱海の旅館、伊勢の旅館はこの4つの条件が揃っていて体力的・精神的に楽に稼ぐことができました。(繁忙期の時期でも部屋数が少ないから大型ホテルより楽)

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]詳しく書いていきます![/voice]

ホテルや旅館の部屋数が30部屋以下が体力的に楽

私は今までリゾートバイトで、200部屋以上ある大型のホテルから20部屋しかない小型の旅館まで経験しました。

そこでわかったのが、部屋数が少ない方が楽ということです。

 

大型ホテルだと同時に数十人~数百人のお客様の対応をするので、常に動き回っていて体力的にきついです。

30部屋以下の旅館やホテルだと、30~50人ほどのお客様の対応だけなので、終わりが見えていることもあって精神的にも楽ですし、体力的にも楽です。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]大型のホテルでの勤務の時は疲れますし、歩きすぎて足の指が痛くなったりと想像以上に大変でした。

20部屋の旅館では歩き疲れることや足が痛くて辛いということはなかったので、体力面で楽なのは圧倒的に小型の施設です。[/voice]

楽な仕事をしたいならレストランスタッフが覚えることが少なくて楽

リゾートバイトでフロント・レストラン・ベル・調理などホテル関係の仕事を主に経験しましたが、一番楽な仕事は「レストラン」です。

レストランの主の仕事は接客なので、フロントや調理といった職種に比べると覚えることが少ないからです。

 

レストラン初心者であっても接客業を経験したことのある人であれば、お皿を下げたり、テーブルのセットを覚えたりなどの業務を覚えるだけです。

接客業の経験がない人にとって接客は難しく感じるかもしれませんが、慣れてしまえばなにも難しくありません。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]レストランは、お客様の案内・料理出し・食器下げといった単純作業がメインなのでレストラン初心者でも1週間もあれば慣れるほど楽な仕事内容です。[/voice]

レストランでも楽なのはバイキング形式ではなく一品出し

レストランは接客さえできれば覚えることも多くなく楽な仕事ですが、バイキングや一品出しで仕事の楽さが違ってきます。

[aside type=”normal”] テーブルに一品ずつ提供するのが「一品出し」

バイキングは比較的大型のホテルで、大人数のお客様に一斉に料理を提供しますが、小規模の旅館などでバイキングではなく、各テーブルまで従業員が料理を持っていく形式があります。

その形式の事を「一品出し」といいます。[/aside]

 

バイキングは大きな会場を歩き回って、空いている食器を下げたりドリンクのオーダーを取ったりするので、食事会場にお客様がいるときは動き回っているので体力的に結構きついです。

 

一品出しの場合は2~3組ほどのお客様を担当して、自分のお客様の食事の早さに合わせて食事を提供していきます。

食事会場自体も小さいですし、基本的に自分のお客様の様子を見て歩くだけなので体力的にも楽です。

 

バイキングよりも大変な部分は、1品ずつ料理の名前と簡単な説明をすることですが、1週間もすれば慣れます。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]体力に自信がない、あんまり動き回りたくない人はバイキングではなく「1品出し」の場所を選ぶのがおすすめです。

私が大型のホテルのバイキングから20部屋の旅館での一品だしに移動した時は、楽なのに30万円弱稼げるので貰い過ぎなんじゃないかと思いました。[/voice]

接客が苦手な人は「洗い場・客室清掃」が精神的に楽な仕事

接客業が苦手な人でリゾートバイトで楽な仕事を求めるなら、裏方仕事の「洗い場」「客室清掃」がおすすめです。

 

洗い場は、レストランから下がってきた食器をひたすら洗い続けて、所定の場所に食器を戻すという単純作業です。

お客さんと顔を合わせることがないので、接客ができない、苦手な人にとっては精神的には楽。

 

ただし洗い場は

  • お湯で食器を洗い続けるので暑い
  • 中腰で洗うので腰が疲れる
  • 1人で黙々と作業し続ける

といった特徴があるので体力は若干必要になります。

1ヵ月未満の短期募集のリゾバ先を避ける

1ヵ月未満の期間で募集しているリゾートバイト先にはいろんな理由がありますが主に2つです。

  • 人が足りていない
  • 忙しくなる時期だから募集

どちらも「忙しい」ということが想像できます。

 

3ヵ月以上の期間で募集しているリゾートバイト先は、長く働ける人を求めているので暇な時期もあります。

1ヵ月未満の短期の募集をしているリゾートバイト先は、忙しいことが予想できるので、楽な仕事を求めるのであれば短期の募集先には行かない方がいいでしょう。

 

GW・夏休み・年末年始の時期を避ける

当たり前ですが、GW・夏休み・年末年始といった時期はリゾート地が忙しくなる時期なので、その時期に楽な仕事、場所はないと思った方がいいです。

年間を通じて楽な仕事をリゾートバイトで探すのは難しいですが、GW・夏休み・年末年始の時期を避けることで暇な時期に働くことができます。

ABOUT ME
ひで
会社員を辞めたタイミングで「旅行が好き!」「いろんな場所に行きたい!!」という想いから2017年2月~リゾバ生活をスタート。リゾートバイトをやろうと思っている人の役に立てれば嬉しいです!