リゾートバイト

リゾートバイト中の生活費は月1~2万でいける!生活費を抑えるポイントと注意点を紹介

リゾートバイトは住んだことのない土地で生活しながら働くことになることが多く、1ヵ月でどのくらいの生活費がかかるのか気になる人は多いと思います。

  • リゾートバイト中に掛かる生活費
  • 費用がかかる可能性があるもの
  • 節約したい人が抑えるポイント

などを紹介しようと思います。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]私のリゾートバイト1ヵ月での生活費を公開するので、生活費が気になる人は参考にどうぞ![/voice]

【結論】リゾートバイト中の生活費は1~2万円

最初に結論から言うと人によってバラつきはありますが、月の生活費は1~2万円もあれば足ります。

その理由は「寮費・食費・水光熱費」が無料の場合が多く、自分でお金を使う機会がほとんどないからです。

[aside type=”warning”]リゾートバイトを派遣会社以外でしている人は違う

ただし、リゾートバイトを派遣会社を使わないで働いている場合などは、食費や寮費、水道光熱費がかかったりする場合が多いので、必要な生活費は増えます。

生活費を抑えて働きたい場合はリゾートバイトの派遣会社に登録して働くのが一番節約になります。[/aside]

 

私が利用している派遣会社はリゾートバイト専門なので「寮費・食費・水光熱費」が無料の場所が多いです、生活費を掛けずに貯金したい人はチェックしてみてください。

[btn class=”lightning big”]派遣会社4社の比較をみる[/btn]

現金は多めに持っていった方がいいのか?

リゾートバイトはスキー場などの山奥、海沿い、温泉地などの都会でない場所で働くことが多いです。

田舎に行くので現金を多く持っていった方がいいと感じる人もいると思いますが、現金は多く持っていく必要はありません。多くても1~2万円あれば十分です。

 

リゾート地といってもコンビニまで数時間かかる、お金を引き出せる場所がどこにもないという環境ではなく、徒歩20分でコンビニ、スーパー、郵便局など若干の距離はありますが、お金を引き出せる施設があります。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]

現金を多く持っていっても使うことはありませんから、1~2万円ほど持っていれば大丈夫です。

リゾートバイト先を選ぶときにコンビニやスーパーまでの距離などもわかるので参考にしましょう![/voice]

生活費を節約したい人は「食事の条件」にこだわりましょう

月の生活費を1~2万円に抑える、貯金目的でしっかり貯めたい!という人はリゾートバイト先を選ぶときに「食事の条件」にこだわりましょう。

 

リゾートバイト先によって食事が「3食無料・2食・1食」・「休日あり・なし」といった感じに食事の提供頻度が違ってきます。

3食無料のリゾートバイト先であれば月の食費はほど0円に抑えることができます。逆に1食だけであれば毎日数百円~1000円ほどの費用が掛かってくることになるので、月の生活費はだいぶ違ってきます。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]3食付きのリゾートバイトにいったことがありますが、お財布が必要ないので、500円をポケットに入れて行動していました。

いつお金使ったっけ?とお金の存在を忘れるくらい使うことがないので、節約したい人は「3食付き」がおすすめです![/voice]

月の生活費でかかるのは小物、休日のちょっとした飲食

私がリゾートバイト中にお金を使ったのはちょっとした買い物と休日の飲食費くらいです。

  • ティッシュ・トイレットペーパー
  • 消臭スプレー
  • ゴミ袋
  • 洗剤・シャンプー
  • 休みの日の飲食代

生活に必要なものを最初に揃えるのと休みの日のちょっとした飲食代でお金を使いましたが、それ以外は思い出すことができないくらいお金を使っていません。

 

トイレットペーパーやゴミ袋などはリゾートバイト先によっては備え付けられていたり、前の人が置いていったりしてくれているので、絶対に買わなければいけないというわけではありません。

 

リゾートバイトは月に6日前後の休みがあるので、出勤日はリゾートバイト先でご飯を食べて、休日は外に食べに行くといった感じで過ごしていました。

食べに行くといっても居酒屋などはないので、その辺のお店で食事して帰ってくるだけで、高くなることはありません。

 

リゾートバイト中の生活費が掛かるポイント

飲み会がよくある

リゾートバイトは遊ぶ場所がない環境で、仕事以外することがないといった場所で働くこともあります。

北海道の知床という場所でのリゾートバイトは本当に山と海しかなく、遊ぶのは自然を散策とか流氷をみるとかしかなかったです。

必然的に休みの日は同僚と飲んだり、次の日が休みだと飲んだりなど、飲み会や食事をする機会が増えます。

 

そうなると生活費は1~2万では収まらなくなるので、貯金を目的としている人は、飲み会などには気を付けたほうがいいですよ。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]リゾートバイトは貯金目的の人も多くいるので、飲み会を断っても大丈夫!

仕事が終わったらすぐに寮に帰る、プライベートは関わりを持たない人も少なくないですよ。[/voice]

タバコ・お酒

先ほどの飲み会とはちょっと同じようで同じじゃないのが「タバコ・お酒」です。

飲み会はないんだけど、タバコを吸う人・晩酌する人などは毎日数百円~1000円ほどの出費をすることになります。

 

タバコを吸う人・晩酌する人にとっては必要経費なので、生活費の1~2万円の中には入れないかも知れません。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]リゾート地は田舎でコンビニなどが遠い場合があるので、2か月などのリゾートバイトであれば「禁煙・減酒」をしてみるのもいいかもしれませんよ![/voice]

観光名所・グルメ

  • リゾート地に来たんだから美味しい食べ物を食べる!
  • 有名な観光名所が近いから遊びに行こう!
  • 休みの日はどこかに出かけよう!

こんな感じでリゾートバイトを満喫する人も多いですが、やはりお金が掛かりますので、貯金をある程度したい人は気を付けないといけないポイントです。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]貯めるのは難しいですが、使うのは簡単です…

寮費・食費を抑えることができるので、貯まるー!と気を抜いていると思った以上に貯まらないなんてこともありますよ。[/voice]

寮費・食費・水光熱費が有料のリゾートバイト先もある

派遣会社には数百件のリゾートバイト先の情報が常に記載されていますが、その中には寮費や食費が有料の場所もあります。

  • 「寮費5000円」
  • 「1食200円」
  • 「水光熱費1万円以上は請求」

こんな感じでリゾートバイト先の詳細情報に記載があるので、生活費を極力抑えたい人はこういった場所でないリゾートバイト先に応募しましょう!

ABOUT ME
ひで
会社員を辞めたタイミングで「旅行が好き!」「いろんな場所に行きたい!!」という想いから2017年2月~リゾバ生活をスタート。リゾートバイトをやろうと思っている人の役に立てれば嬉しいです!