リゾートバイト

リゾート地での住み込みバイトが超絶楽しい!おすすめする理由とデメリットを6か月の住み込み体験談で紹介

リゾート地に住み込みで働くバイト「リゾートバイト」で生活しながら日本一周をしています。

住み込みの仕事をやる前までは、知らない土地で慣れない仕事をやることに不安がありましたが楽しく働いています。

リゾート地での住み込みバイトってなに

リゾート地での住み込みバイトは、北海道~沖縄、離島までの日本国内で自分の好きなリソート地で、期間を決めて働く仕事です。

寮が用意されていて家賃や水道光熱費が掛からず、住み込み先によっては食事も3食無料で食べられます。

 

リゾート地での住み込みの仕事はホテル関係やレジャー施設関係が多く、フロント・レストラン・調理・洗い場・受付などが職種はいろいろあります。

住み込みバイトのおすすめな理由とメリット

  • お金が貯まる!貯金100万は簡単
  • 日本一周もできる!自分の好きなリゾート地を選んで働ける
  • 全国から集まる同僚。いろんな人と出会えて友達ができる
  • 留学経験、ワーホリ経験者が多く海外情報を得られる
  • 働きながら観光やリゾート地を満喫できる

 

住み込みのバイトは「寮費・食費・水道光熱費が無料」の場所がほとんどで、住み込み中は月1~2万円の生活費で足ります。

リゾート地での住み込みは月20万円~30万円を稼ぐことができるので、社会保険などに加入したとしても15万~20万ほどを毎月貯金している人が多いです。

 

自分の好きなリゾート地にいって観光したり遊んだりしながら毎月貯金もできるリゾート地での住み込みの仕事は、すごく楽しいです。

リゾート地での住み込みバイト6か月の体験談【知床~熱海~伊勢】

リゾート地での住み込み生活が6か月たったんですが、飽きることなく毎日楽しく暮らしています。

6か月の住み込み体験談を書いていきます。

冬は北海道、夏は海!自分の好きな場所にいけて最高に楽しい

初めてリゾート地での住み込みをしたのは、北海道の知床という流氷が有名な場所でした。

冬を感じたいと思い知床に行きましたが、雪と流氷と山しかなかったです。

 

休日に流氷の上を歩くツアーに出かけたり、森の中を歩くツアーに参加したり自然を満喫できました

北海道の次は静岡県の温泉で有名な熱海にいきました。

理由は単純で夏が来るので海の近くで働きたいと思ったからです。

 

熱海と伊勢のリゾートバイトはレストラン勤務だったので、お昼に「中抜け」という3~5時間の休憩時間がありました。

その中抜けの時間に、毎日スタッフと海にいってダラダラしたり、ちょっと飲んだりしていました。

 

海行ったり、ドライブしたり、温泉に入りにいったり、飲みに行ったり毎日が仕事と遊びで忙しかったです。

海が好き、遊ぶことが好きという人が集まっていた熱海の夏のリゾートバイトは最高に楽しかった!

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]仕事の休憩時間なので寝て体力回復という人もいますが、毎日好きな環境にいけて気分的にリフレッシュされるので、寝なくても元気でした。[/voice]

伊勢の離島のリゾートバイトは、熱海とは違う落ち着いた雰囲気、流れる時間がゆっくりに感じる場所でした。

中抜け(11時~15時)の間に近くのプライベートビーチにいってお弁当を食べたり、海沿いを散歩したり、ビーチでお昼寝したり、釣りしたり、泳いだりと夏を満喫しました。

 

伊勢のリゾバは勤務時間がみんなちょっとずつ違ったので、スタッフ同士でお昼に遊びに行くということはあまりなかったですが、1人でゆっくり海で過ごすことができました。

住み込みバイト中は毎日温泉で癒される

住み込みの仕事の良いところは、自分の好きな条件、場所を選ぶことができるということです。

私は海も好きですが温泉も好きなので、毎日温泉に入れることを条件に探しました。

朝、昼、晩の好きな時間に入ることができるので、勤務開始前に温泉に入って仕事をして、お昼にも入って、夜の仕事で疲れた身体を癒しに温泉にいって寝る。

毎日温泉に入ることができるので、最初は贅沢な気分でしたが、当たり前になり慣れていきました。

慣れって怖いなと感じました。

月20万円前後の貯金が可能、しっかり稼ぐことができる

北海道、熱海、伊勢の3か所の給料はあまり変わらず約25万円程でした。

1カ月で30万貯金も可能!リゾートバイトはいくら稼げるのか給料明細で収入公開

 

休みは週1.5日ほどで、月で6日~8日くらいあります。

時給1250円だったので1日8時間勤務で1万円、出勤日数24日で残業代があれば25万円超といった感じです。

 

勤務時間は住み込み先によって違いますが、朝8時~11時、午後が16時~20時という感じでお昼に数時間の長めの休憩があって1日8時間勤務です。

11時~16時までの間の時間は自由時間なので、寮でお昼寝する人や海や山にいって遊ぶ人、リゾート地の観光や散策に出かける人などいろいろです。

私は海が好きなので、海好きの同僚と一緒に毎日海に出かけていました。

リゾート地で美味しい物を食べれる!住み込みバイト先の食事も豪華

リゾート地に住み込みの仕事でいけば、その土地の美味しい食べ物を食べることができます。

北海道の知床での住み込み中は週1で海鮮丼を食べに出かけていました。

 

住み込み中は食事が3食提供されるので食事に困ることはありませんでしたが、せっかく北海道まで来ているので外食をしていました。

普段お金を使うことがないので、週1の外食は安いもんです。

熱海の住み込み中は調理場の料理人の人たちと仲良くなったことで、住み込み期間の最終日に普通に食べると4000円くらいするステーキをお昼に出してくれました!

熱海の住み込み時の食事は「海鮮丼」「牛スジカレー」「お刺身」など、外食しなくても飽きない贅沢な食事でした。

伊勢の住み込みでは「松坂牛」「伊勢海老」「アワビ」などの特産品を食べることができました。

こういった食事を食べに行っても毎月15万~20万の貯金ができるので、食事でストレスを感じることがなかったです。

全国からいろんな人が集まって楽しい

リゾート地の住み込みは全国からいろんな人が集まってきます。

北海道での住み込みの時は「カメラマン」「旅行好き」「漁師」と個性豊かな人達。

伊勢の時は「海外生活15年で帰国中」「沖縄から上京してきた人」「住み込み7年目」と北海道~沖縄までいろんな所から働きに来ていました。

 

特に留学・ワーホリ経験者や留学費用を貯める為と留学情報の収集をしている人が多いです。

短期間で稼げて貯金ができるので住み込みをしているということです。

住み込みの仕事は出会いもある

熱海の住み込み中に同僚の子と付き合うことになりました。

休日に一緒に観光に出かけたり、お昼の休憩中にご飯を食べに行ったり、仕事終わりに寮で一緒に過ごしたり充実です。

 

リゾート地での住み込みは出会いがある!と聞いたことがありましたが、自分に出会いが訪れるとは思ってもいませんでした。

住み込みをしてみて出会いがある理由がわかりました、出会いを求めている人はリゾート地での住み込みのバイトがおすすめです。

【保存版】リゾートバイトは出会いがある!2ヵ月目で彼女ができました!リゾバで出会い恋人を作る方法まとめ

リゾート地での住み込みバイトのデメリット

場所によっては移動するだけでも大変

リゾート地といっても熱海のように街のような場所もあれば、知床のように山奥でなにもない場所など様々です。

田舎だとバスが1時間に1本、電車がないということもあります。

 

  • 自然を満喫したいから山奥でいい。
  • 田舎過ぎるのは不便だから街がいい

自分の条件で探すことができるので、住み込み先を選ぶときに考えましょう。

 

2ヵ月以上いるとリゾート地も飽きてくる

住み込みを始めて1~2ヵ月くらいは観光や散策をして出かけることも多いですが、行く場所がなくなってくると職場と寮の行き来だけになってきます。

リゾート地で働くことは特別感があって楽しいですが、2か月くらいすると飽きる人もいます。

 

私はブログを書いたり自然の中でダラダラしているだけで満足なので飽きることはないですが、人によっては飽きることがあります。

2~3か月の住み込み期間でいろんな場所に行くのが個人的に一番オススメです。

リゾート地での住み込みの仕事の探し方

リゾート地での住み込みのバイトを探すなら派遣会社に登録して働くことで寮費や食費、水道光熱費が無料になり交通費も支給されます。

以下の4社は私が実際に登録してやり取りしている会社です。

リゾート地での住み込み専門の派遣会社なので安心して使えます。

時給が高い派遣会社、求人数が多い派遣会社、女性に人気の派遣会社、キャンペーンをやっている派遣会社などそれぞれ特徴が違います。

4社とも使ってみて特徴をまとめて比較してみたので、派遣会社選びをこれからする人は参考にどうぞ!

[btn class=”rich_pink”]派遣会社4社の比較をみてみる[/btn]
ABOUT ME
ひで
会社員を辞めたタイミングで「旅行が好き!」「いろんな場所に行きたい!!」という想いから2017年2月~リゾバ生活をスタート。リゾートバイトをやろうと思っている人の役に立てれば嬉しいです!