体験談

【北海道・ニセコ】ゴルフ場のスタート業務の仕事内容と1日のスケジュール-リゾートバイト体験談-

北海道ニセコにあるゴルフ場にてリゾートバイトをしていました。

ニセコのゴルフ場のスタート業務を選んだ理由

この仕事を選んだ理由は、冬にニセコにリゾートバイトで訪れ、その時に働いていた会社が夏はゴルフ場も運営していて、夏もニセコに居たいと思っていたときに仕事があると教えてもらったのでここで働くことにしました。

ゴルフ場のスタート業務の仕事内容

業務は「スタート」と言い、お客様のお出迎え、お客様のゴルフバックをカートまで運んだり、進行状況の整理、お客様がプレーを終え戻ってきた際にクラブを拭いてお見送りをすると言うのが仕事の流れです。

ゴルフのルールで18ホールを4時間で終わらせるのが基本です。前半2時間、後半2時間の計算とその日の日の入り時間とを照らし合わせて1日のお客様の入り込み人数を決めます。

あまりプレーに慣れていない方は4時間で終わらせる事が出来ない場合もあるので、その場合はスタートスタッフがお客様にお声がけしたりします。

その他に、クラブをなくしたりどこかのホールに置いてきたりしてしまったお客様のためにクラブを探して届けたり、地方から来たお客様が宅急便でゴルフバックを送るための手続きなどもしました。

また、スタート業務の中には「ポーター」と呼ばれる業務もあり、主にお客様のお出迎え・お見送りをしながら、ゴルフバックをお客様の車から下ろして保管、プレーが終わったお客様のゴルフバックを車に積む作業をします。

ゴルフ場の1日のスケジュール

7時~8時 営業準備

その日のお客様の入り込み人数を確認し、お客様の使うカートの準備、カートの備品(コースマップやボール拭き用のタオルがあるかなど)がきちんとあるか確認。朝の営業準備はカート出しをする人とポーターに分かれます。

7時30分頃~11時頃

カート出しをしたスタッフは来場したお客様のゴルフバックを組合わせごとにカートに乗せプレー開始の準備をする。

ポーターはお客様が全員来るまでお出迎えと車からゴルフバックを下ろす作業

10時頃~ お昼休憩

早番シフトと遅番シフトで休憩に入る時間はずれますが、午前中にプレーをするお客様が大体揃ったころに早番シフトの人から休憩に入ります。

その間に遅番シフトの人は、プレーが遅れていないかコースを回ってチェックします。

遅れているようであれば、お客様にお声がけします。

11時頃~14時頃

午後からプレーするお客様用のカート出し、ポーター作業

12時頃~18時頃

午前中プレーしたお客様がプレーを終えて戻ってくるので、そのお客様達のゴルフクラブを拭き、ゴルフバックをポーターに渡します。ポーターはそれをお客様の車に積み込んでお見送りをします。

この時間帯は、午後からプレーをするお客様も来場してくる時間帯なので、その準備をしながらプレーから戻ってきたお客様の対応もするので1日の中では忙しくなる時間帯です。

就業時間は、お客様のプレーの進行状況によって変わります。

暗くなってしまうとプレーが出来なくなるので、大体日没前位にはプレーを終えるように促し一番の繁忙期で就業時間は19時半頃でした。

ゴルフ場でのリゾートバイトの特徴

①朝が早いこと

ゴルフの開始時間はとても早いです。普段は8時頃からのスタートでしたが、繁忙期は7時頃からスタートするのでそれに合わせて準備をするために6時30分の出勤もありました。

また、定時で終わることはほとんどなかったです。なぜなら、お客様の進行状況によってその日の終了時間が変わるからです。その代わり残業代が結構付きました。

一組が4時間以内で終わらせることが出来なければ、それ以降開始した組も必然的に遅れていくので、なるべく4時間以内で終わるようにお客様に促すのもスタートの大切な仕事です。

②天気によって出勤日数が左右される

ゴルフは外で行うスポーツなので、雨が降ってしまうとお客様の入り込み状況が減ってしまいます。そうなると必然的に早上がりやお休みになることもありました。

朝は雨が降っていなくても途中で降ってきた場合も、最後までプレーをされるお客様もいましたがほとんどのお客様は途中で止めて帰ってきます。

その時にはスタートスタッフはカッパを着ながら外に出てお客様の対応もしなければなりません。

③力仕事

スタートの仕事は力仕事が必須です。ゴルフバックの積み降ろしの仕事が主にだからです。

お客様によってはクラブの本数や重さが違います。さらにバックの中にボールをたくさん入れている方もいます。素振りの練習用に野球のバットも入れている方もいました。

そう言ったバックを組み合わせ表に従って、用意をしたカートに積み込みます。1カート最大4人なので、両手に1つずつ持って運んでいきます。男性の方は一気に4つ持って行く方もいますが、大抵は2人で手分けをして持って行くことがほとんどです。

プレーが終わったお客様のバックをカートから下ろして、クラブを拭いて車に積み込むのも仕事なのでとにかく力仕事が多いです。

 ゴルフ場での仕事でよかったこと・辛かったこと

この仕事をして良かったことは、新しいスポーツを始められたことです。ゴルフはスポーツの中でも特にお金がかかるので、ゴルフ場で働いていなければ人生の中で経験することはなかったと思います。職場のみんなでゴルフ大会をよく開いていて参加費は無料でしたが商品もついていたのでよく参加していました。

その他にも、休みの日は低価格でプレー出来るのでゴルフ好きの人にはおすすめです。

辛かったことは朝が早いことです。朝が少し苦手なので私には辛かったです。

時給・寮・食事などの待遇

時給

750円位だったと思います。ほぼ残業だったので残業代が結構付きました。

リピーターの方は毎年時給がアップしていきます。

寮は1000円で完備されていました。冬に働いていた会社と同じ会社なので、冬に入っていた部屋と同じ部屋を使わせて頂いてました。冬は人数も多くて最大で4人部屋でしたが、夏はスタッフが少ないので1人部屋になりました。トイレ・洗面所・お風呂場・キッチンは共同です。

食事

食券制でお昼と夜のみです。1食300円でした。従業員食堂があってそこに食べに行くか、お弁当として運んでもらうかでした。食堂が開いている時間が決まっているので、間に合わない時は別に置いてもらえます。ただゴルフ場と食堂は離れていたのでお弁当としては運んでもらえなかったので、前日の夜の分をお昼ご飯として持って行くか自分で用意するような形でした。

【どのくらい稼げて、どのくらい貯めれたのか】

働く期間は大体5ヶ月くらいです。北海道も比較的最低賃金が低いです。特にニセコエリアは、リゾート地なので物価が高いほうです。ですので、あまりお金は貯まりません。

出費を押さえればコツコツ貯めることは出来るかも知れませんが、短期間で貯めるには少し難しい地域です。

【お金に関するエピソード】

ニセコエリアはあまりお金が貯まらなくても、スノーボードやスキーをする方にはとても良い環境です。自分の趣味を楽しむことができる地域なのでそう言ったことに没頭できると割り切れれば良い環境だと思います。

 ゴルフ場のスタート業務はこんな人に向いている

スタートスタッフに向いている人は、あまり接客が得意でなくても力に自信がある人、ゴルフが好きな人には良いと思います。

ABOUT ME
ひで
会社員を辞めたタイミングで「旅行が好き!」「いろんな場所に行きたい!!」という想いから2017年2月~リゾバ生活をスタート。リゾートバイトをやろうと思っている人の役に立てれば嬉しいです!