体験談

【兵庫県・城崎温泉】着付け・礼儀作法も習得できる仲居さんのリゾートバイト体験談

リゾバをしようと思った理由

色々な地域に住んでみたかったので、短期間で仕事を完結できるリゾバを選びました。

客室係の仕事を選んだのは、今までの接客経験がいかせると思ったからです。

派遣会社・その場所・その職種を選んだのか

城之崎の写真を目にする機会があり、美しく歴史のある町並みに心を奪われ、その街に訪れたくなったからです。仕事は旅館の客室係で、蟹シーズンの11月~3月の半年間勤めました。派遣会社を選んだ理由は、希望の地の案件があるヒューマニックを選んで登録をしました。

仲居の1日のスケジュールと仕事内容

【16:30(17:00)~21:00】

旅館の客室係りの1日は夕方の出勤からスタート!

 

「16:30~17:00」

◎着物に着替え、ご挨拶とミーティングをします。

この間の時給は出ませんが、前日の反省点や申し送りがあることで

安心してその日の業務に就くことができます。

 

「17:00~18:00」

◎フロントにてタイムカードを押した後、各自、持ち場を確認して担当のお部屋に灯りを点け、お子様のいらっしゃるお部屋にはお子様用の椅子を運び込みます。

 

◎通常3部屋10名前後の担当となるので、厨房にて各部屋のお皿や箸、グラスの数を確認して過不足がある場合は自分で調整します。

 

◎この間のお客様が到着された際には、お出迎え・ご案内、お部屋で浴衣サイズの確認、お夕飯の時間の確認などをします。

 

「18:00~20:00」

◎宴会以外は、全て各部屋でのコース料理となりますので、3部屋の客様をお待たせしないように時間配分やお料理をお持ちするタイミングを自身でスケジュールを組み立てて進めていきます。

 

◎お部屋からお酒の注文や個別のお料理の注文も入りますので、臨機応変に対応します。

 

◎合間の時間で、パントリーでお鍋やお玉を洗ったり、翌日の朝セットする分の浴衣やタオルを数えまとめたりしておきます。

 

「20:00~21:00」

◎お食事が終わったころを見計らって、お皿を下げに伺います。

お皿を番重にまとめたらテーブルや座椅子・座布団を片付けてお布団を敷きます。

 

◎パントリーの片付けを済ませたら、お客様からお伺いした翌朝の食事時間を厨房のホワイトボードに書き込んで、終了となります。

 

夕方~夜の仕事内容のポイント3つ

*タイムカードを押してから、お客様の到着までの間に仕出し弁当を食べますが、

食べられないことも多く、持って変えることが多いので、出勤前に寮で軽く食べてくるのがオススメ!

 

*慣れない仕事にはじめは戸惑うことも多いですが、ベテランのお姐さんの行動を見て学んだり、アドバイスを聞いたりしているうちに、女将さんや、まわりのスタッフさんからお褒めの言葉をかけてもらえるようになるので大丈夫!自分の成長を感じられた時には、格別の嬉しさです!

 

*翌朝のお食事時間をお客様にお聞きするのを忘れずに!

 

【翌7:00~11:00】

 

「7:00~8:00」

◎タイムカードを押したら最初にお食事をお持ちするお部屋にモーニングコールをします。伺っても差し支えないようだったら、お料理を持ってお部屋に行き、お布団をあげながらシーツをはぐります。座卓・座椅子・座布団などを配置したら、お料理をセットします。

 

◎概ね7:00~8:00の間に全てのお部屋にお料理を運び、布団あげを済ませます。

 

「8:00~10:00」

◎お客様お部屋から運び出した使用済みのシーツや浴衣などをまとめ、枕カバーの交換など、お部屋の外で出来ることをすすめておきます。

 

◎頃合をみて、お皿をさげに伺い、大体の出発のお時間をお聞きし車の手配やバス時刻や観光のご案内をします。

 

「10:00~11:00」

◎お客様の出発時間に合わせて荷物をフロントまでお持ちします。

 

◎チェックアウト後は、昨夜から朝まで自分が担当していたお部屋の掃除をします。

炬燵・座卓・座椅子を立てかけ、掛け布団のカバーを新しいものにして、敷布カバー・お部屋の外で新しいカバーをかけた枕と共に押入れにセットします。そのほか、使用済みのグラスやハブラシ・ゴミ・タオルなど全てのものを片付けて、クローゼットに、その日の夕方からお泊りになるお客様の浴衣やタオルなどをセットします。

 

◎パントリーでゴミの分別をして、アロマオイルや入浴券をフロントに返したら終了です。

 

朝からお昼の仕事内容ポイント3つ

*目覚めたばかりのお客様が、ゆっくりとした時間を過ごせるように手や動きは素早く!だけど、音や動きをドタバタしない

 

*布団の上げ下ろしやテーブルセッティングでかなり体力使います

フラフラヨロヨロになりますがそこは笑顔で対応です!

お客様と気持ちが通じ合い、感謝のお手紙を頂いた時には、涙が出るほど感動します

 

*お客様がチェックアウトされてからの1時間が最大のアスリートタイム

相当な運動量を短時間でこなすので、汗だく!ダイエットになります!

 

仲居の仕事の特徴

*1日の始まりは夕方から

夕方から夜まで担当させていただいたお部屋とお客様を翌朝も引き続き担当させていただくので、シフトが特殊です。例えば、15日がお休みになっている時には、15日の午前中は出勤。午後は休みとなり、翌日午前中が休み、午後は16日のシフトとして出勤します。その為、まる一日のお休みはありません。

 

*多岐に渡る仕事を同時進行

団体のお客様は、宴会場でお食事を召し上がりますが、基本は朝夕全てお部屋出しです。仕事を始めて数日間はお姐さんと共に、宴会場でお料理の提供をしますが、あっという間に独り立ちします。自分の担当した小間は全てひとりで作業をすすめるので、お出迎えからお食事の用意、布団の上げ下ろし・シーツがけ、夕方からお見えになるお客様の浴衣や備品の用意など一連の作業をこなします。毎日、持ち場が変わる為、自分が備品を準備した部屋を夕方からは別のお姐さんが担当することが多いので、夕方からお見えになるお客様の準備は数や種類などを間違えないように細心の注意をはらいます。

 

*着物で肉体労働

着物を着用してお客様の前で作業をするため、重たいものを持ち上げる際も足を閉じたまま踏ん張ります。畳敷きのお部屋なので、お料理出しや布団の上げ下ろし、シーツ掛けなど一連の作業をすると一日何十回も着物でスクワットをすることになります。失礼の無い様に、美しい所作で手早く仕事をすすめられるように配慮をしながら作業をすることになりますので筋力と体力が必要です。

 

仲居のリゾバの時給、どのくらい貯められたのか?

時給1,000円なので、夕方から夜4時間+朝からお昼4時間で日給8,000円です。

派遣は、残業にならないように時間内で仕事をやりきる努力が必要なため、残業代はほぼありません。

旅館の大浴場は使用を認められておらず、寮にお風呂が一つなので、皆が一斉に帰宅するとお風呂の順番待ちとなってしまいます。

そのため、近隣の温泉施設に毎日のように入浴しに行っていたので1回600~800円かかります。その他、食費などを差し引くと、ちょっと多めにお土産を買って帰れるくらいの5万円くらいは貯められました。

 

城之崎温泉のリゾバの寮環境・食事

寮は以前使っていた旅館

街に古い建物が多く、自分たちが滞在していた寮も以前旅館として使用されていた、かなり年期が入った建物でした。所々床が抜けていたり、謎の部屋が存在したりとなかなかスリリングな住まいでした。部屋にはこたつがありますが、ストーブは無い為、牛乳やカット野菜などをそのまま部屋に置いておいても数日間何事もなく食せる気温です。

 

雨や雪が多い地域なので、洗濯は部屋干し・布団は干すことができません。洗濯を乾かしたり、布団を温めたりと自身で持ち込んだ布団乾燥機が活躍しました。

 

食事はお弁当を無料で食べられる

食事は夜と昼仕出し弁当を無料で頼むことができます。仕出し弁当は、外部のお弁当業者さんがプラスティックの容器に数種類のおかずを詰めて配達してくれるもので、基本的に宿の厨房さんが作ったものは食べることはできません。休憩室にお味噌汁とご飯が用意されているのでお弁当と共に食べます。ただし、夜はほとんど食べる時間がないので、余ったご飯をおにぎりにして持ち帰り、仕出し弁当と一緒に寮で食べます。出勤の日は主にお弁当を食べますが、寮と職場が離れていたため、休日は近所の飲食店で外食したり、スーパーやコンビニで購入したものを食べたりしていました。

 

仲居(客室係)の仕事のメリット

*ひとりで着物を着られるようになります*

最初のころは、丈を合わせるのも難しく、よく短すぎると注意されたりお姐さんになおしていただいたりしましたが、数ヶ月でかっこよく着こなせるようになります。

 

*動作がしなやかになり、女子力アップします*

座椅子に座られたお客様にお料理をお出しする際、お客様より視線が上にならないように、着物を着たまま畳の上をすり足で移動します。着物を着て足を閉じたまま作業をするためしなやかな動きができるようになり女子力アップします。

 

*礼儀作法が身に付きます*

お客様のお部屋への出入りの際には、正座をしてご挨拶します。そのほか、お布団を敷く際にお客様へお尻を向けないように気を付けながら作業をすすめるなど、気遣いや美しい佇まいが身に付きます。

 

リゾバに向いている人柄は・・・

*新しく訪れた土地の良いところをすぐに見つけられる

*誰とでも仲良くなれる

*疲れても笑顔でいられる

*体力がある

*どこでも寝られる

*潔癖症ではない

 

客室係に向いている人は・・・

*人の良いところをすぐに見つけることができる

*話題が豊富

*接客経験がある

*人が好き・人の笑顔が原動力

*言葉使いが美しい

*動きががさつではない

ABOUT ME
ひで
会社員を辞めたタイミングで「旅行が好き!」「いろんな場所に行きたい!!」という想いから2017年2月~リゾバ生活をスタート。リゾートバイトをやろうと思っている人の役に立てれば嬉しいです!