体験談

【茨城・農業】農家で野菜収穫のリゾートバイト!-リゾートバイト体験談-

 

リゾートバイト多くは「海」「山」「温泉地」「遊園地」「ホテル」などの場所で働く人が多いですが、今回は「農家」でのリゾートバイトの体験談を紹介します。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]派遣会社を通さないで申し込んだことで、「ブラック」と言われるような環境に遭遇してしまいましたね….

リゾートバイトは派遣会社に登録して働くのがおすすめです!![/voice]

リゾートバイトをした理由

留学から帰国後ということもあり、他の人よりも一か月ほど早く長期休暇に入りました。なので、その期間にお金を貯めたいと考えました。

小さな島で村おこしに携わったことや、農業に関心があったため、実際に農家のアルバイトを一度経験してみたいと思い、茨城県の農家でリゾートアルバイトを選びました。

自分で探して申し込んだから条件面で失敗….

茨城の農家のリゾートバイトは自分でインターネットで検索して申し込みをしました。

「貯金」を目的とするならリゾートバイト専門の派遣会社に登録したほうが良かったと感じます。

稼ぎたい、貯金したい人はリゾートバイトの派遣会社にしっかり登録して探すのがいいと思います。

農家の場所は「茨城」

場所:茨城県に行ったことが一度もなかったため、また茨城県には多くの農家があるため行ってみようと考えました。

また東京経由で茨城県に行くことが出来たので、東京に用事もあったため都合がよかったため。

職種:農作業全般業務。

私の受け入れ先では、きゅうり、大根、ネギなどの野菜が中心でした。

農家のリゾートバイトのスケジュールと内容

午前6時~起床

朝ごはんを各自で取る、着替える、各々準備を行います。

午前7時~仕事開始

7時から宿舎を出てすぐの場所で、基本的にネギの出荷前の選別を行いました。

主に機械を使ってネギの選別を行っていました。オーナーさん含めほかのスタッフもみなこの時間ネギ作業を行っていました。

12時半~

昼食休憩を各自取ります。

近くにあるコンビニで購入する者もいれば、作る人もいました。半々で、自由でした。支給はありません。

13時半~作業再開

ここからもネギの選別作業を行うことがほとんどでした。

しかし途中から、違う畑に車で向かい、大根の収穫や、キュウリの種植えなどを行いに行くこともあり、スケジュールは特に決まっていませんでした。

雨が降った日は、必ず収穫作業にあたるとのことで、どんな豪雨でも、野菜の収穫に向かいます。そのような日はかなり体力がいるものと思ったほうがいいかもしれません。

20時~

この辺りの時間になると、締めに入ります。

正規スタッフさんは、この後もまた農作業の仕事が残っていることもあり続けていることもありますが、リゾバ・ボラバイト等のスタッフは通常この辺りの時間で勤務を終わることが出来ます。

片付けを済ませたあと、各自夕食を取り、お風呂に入ったりすることができます。自由時間です。

農家でのリゾートバイトの特徴3つ

①自然に囲まれる

農作業のアルバイトをしたいというよりも、自然に囲まれて生活したい!という人も多いのではないでしょうか。

普段の環境から離れたいと思う人など、農家のアルバイトは基本的に少し田舎のほうに行くことになるので、普段の環境から離れた自然へと向かうことができます。

しかし、実際の農家では、本当に周りに何もない環境だったので、少々不便に感じることがあるかもしれません。コンビニがありましたが24時間営業というわけでもありませんでした。

②農作業を生で経験できる

現代の農家不足が問題化されている中、実際にお金をもらいながら農業という産業を体験できる機会になります。

大学で全く違う専攻だけど、農業も関心があるという方など、一度学びの機会として体験してみるという機会になるのではないでしょうか。

また、現在の農家が画一になっていることや、改善の余地など、さまざまな視点で農家や農作業を見直すきっかけになると思います。

③短期間でまとまった給料を受け取れる

基本的に10日間~数か月という期間で募集している農家さんが多いです。

また給料はその後直接手渡しなどで受け取ることがほとんどかと思いますので、短期間でまとまったお金を得ることができると思います。

農家のリゾートバイトの時給

事実上10日間の勤務でした。

日給5000円×10日で5万円でした。

交通費や食事の支給等はありませんでした。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]10日間の勤務で5万円….日給5000円

交通費や食事の提供がないとなると3万円ほどしか手元に残らないでしょう…

リゾートバイト専門の派遣会社に登録していればこんな悪条件で働くことはないでしょう[/voice]

リゾートバイト先の寮の環境

寮というものはなく、正規のスタッフさんが住まわれている一軒家の一室をお借りするというような形でした。

正規スタッフさんが1名おり、キレイ好きな方ではなかったので、共有スペースやお風呂など、正直使うことが嫌になりました。また一室をお借りするのですが、布団や床なども砂がついていたりしていて、そういうあたりも少し気になってしまいました。

アルバイト期間中、“誰とどのような形で住むのか”ということを事前にしっかりと確認をしておく必要を感じました。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]派遣会社経由なら「どんな寮」「相部屋か個室か」「写真」など事前にいろんな情報を見て選ぶことができます。[/voice]

リゾートバイト先の食事

食事については、こちらは全く支給がありませんでした。

募集要項には、取れた野菜を使って鍋を囲むこともありますといった風に記載されていたので、そのようなアットホームさを期待していましたが、そのようなことはありませんでした。

ネギや野菜など欲しい場合はいただけたと思います。

しかし調理する必要があるので、私は多くの場合近くにあるコンビニで軽く軽食を食べて過ごしていました。夜ご飯は、正規スタッフの方が連れて行ってくださることがありました。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]1日1食は最低でも無料で食べられるリゾートバイト先が多いですが、毎日3食無料で食べられるリゾバ先のが多いです。[/voice]

農家のリゾートバイトで辛かったこと

勤務時間の長さです。

応募要項には実質労働時間は8時間程度と記載されていましたが、朝7時から夜8時9時まで労働だったので、大幅に聞いていた内容と異なる内容に驚きました。

また、正規スタッフさんとアルバイトの私とではお給料も全然異なるのに同じ仕事量、また同じ勤務時間になることもあり、正規スタッフさんもおかしいと言っていました。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]派遣を通せば、募集事項と違う場合は他の場所を紹介してくれたり、リゾバ先に派遣会社から指摘が入ります。

待遇面も「食事なし」「寮なし」「低賃金」と条件が厳しいですね….

リゾートバイトで失敗したくない人は派遣会社経由で働きましょう。[/voice]

私は農業というものに以前何度か関わったことがあったので、農家さんや農業に偏見などはないつもりでしたが、茨城県で実際にアルバイトという形で入ると、こんなに激務でコミュニケーションの機会もあまりにないことに驚きました。

また出荷などの締め切りにも追われており、とてもスピードも求められました。

農家のリゾートバイトで良かったこと

実際に農家でのボランティアと、勤務という形では雲泥の差があると知れたこと。

自然が好きで、自然環境に住みながら農家に携わるというようなことを想像していたので、実際に勤務をして驚くことがありました。

実際の多くの農家は、そんなに時間的余裕があるわけではなく、とても時間に追われており、効率を求められる環境であるということを知りました。“農家=ゆっくり、穏やか”というような幻想を抱いていていた自分に喝を入れることになった機会でした。

ABOUT ME
ひで
会社員を辞めたタイミングで「旅行が好き!」「いろんな場所に行きたい!!」という想いから2017年2月~リゾバ生活をスタート。リゾートバイトをやろうと思っている人の役に立てれば嬉しいです!