体験談

【長野県・白馬】スキー場に隣接するレストランでのリゾートバイト体験談!英語が使える環境!

冬のリゾートバイトの定番「スキー場」でのリゾートバイトの体験談を紹介します。

[voice icon=”https://enjoy-job.net/wp-content/uploads/2017/02/画像 自分.jpg” name=”案内人ひで” type=”l icon_blue”]今回のスキー場は外国人からも人気がある長野県の白馬です。

白馬は外国人観光客の方も多いリゾート地で有名です、英語を活かしたリゾートバイトをしたいと考えている人におすすめの場所です![/voice]

リゾートバイトをした理由

カナダの留学から帰国後、他の学生よりも一か月多く休みがあったため、春休みに備えてお金を貯めたいと思った。

地元で周期的なアルバイトをするよりも、まとまってお金が得れることを優先しました。

遠方で働くことやリゾートバイトに憧れがあり、一度経験をしてみたかったため、今回まとまって時間がとれることで踏み込みました。

スキー場を選んだ理由としては、雪のある環境が好きであったことと、地元の関西ではなかなかない自然の多さに魅力を感じたからです。

なぜその場所・職種を選んだのか

場所:長野県白馬村

職種:レストランホール・宿泊施設の掃除/チェック等

白馬でのレストランの仕事のスケジュールと内容

朝6時半起床 朝7時~

レストランにて宿泊者さまの朝食準備を適宜行う(配膳、掃除、案内など)。料理に関してはベテランのスタッフは手伝うことがあるが、中心は配膳やその他の準備に回ることが多い。宿泊者さまの食事が終わり次第、片付けをはじめる。

10時~

宿舎の掃除/忘れ物チェックなどを行う。掃除に関しては、部屋のシーツ替え、掃除機、窓ふきなど、多岐に渡る。また、廊下やお手洗いの掃除、コモンルームの掃除も行う。

それが終わり次第各自朝食を取る。

12時前~

レストランお客さまを迎える準備、レストラン勤務を中心に行う。レストラン勤務中は、主にホールを担当していました。料理の配膳やお会計、お客様がご来店した際のご案内など、通常のレストランの勤務とほとんど同じかと思います。

16時~

宿泊者さまの夕食準備、レストランの掃除・宿舎内の掃除を行います。

午前中に行った掃除内容とほとんど同じ事をここでも行います。

また玄関や通路など、午前中に掃除しなかった部分もここで行うことが多いです。その後、翌日のレストランの準備や戸締りなどを行います。

スキー場なので雪が多く入っているため、乾かすものが多いので、洗濯機を使うことも多かったです。

20時~

スタッフ皆さんで夜ご飯を食べる。

オーナーさんが作ってくださった料理を毎日食べていて、とても美味しい夕食でした。

そして9時ほど各自自由の時間になります。

ほとんどのスタッフが、この時間をスキーやスノボに当てていました。なので、スタッフで夜スキーに遊びに行くことが日課でした。

また、その分のスキーのリフト料金などは、レストラン側が支払ってくれることもあり、リゾバスタッフは喜んでいました。

白馬でのリゾートバイトの特徴3つ

アットホームな環境

個人経営かつオーナーさんがご夫婦であったため、お子さんもいて、とてもアットホームでした。ご家族の温かさに自分も加えていただいたような感覚を覚えました。

なので、仕事面でも相談しやすいことが多く、助かりました。バイトが終わったあとも、もしまた長野に行く機会があれば、この場所に訪れてご挨拶したいなと思えるので、とてもよかったです。

勤務時間が長い

基本的にまとまった休憩はなく、休暇を取れば休みがあります。勤務終了後の9時以降がまとまった自由時間になります。多くの人はその時間をナイトスキーに当てていました。

スキーが好きなら最高な環境

スキーが好きなら、本当に素晴らしい環境だと思います。

スキーを練習したい、スキー友達がほしい、といった人がスキー場バイトには本当に多いです。なので、スキー練習は毎日できますし、友だちも出来る環境に飛び込みたい人にとっては、するべきバイトのひとつかもしれません。

時給(どのくらい稼げてどのくらい貯められたのか)

10日間連続勤務(休暇無し)

5万円

日給換算:5000円

寮の環境・食事について

寮について

個人経営のレストラン兼ゲストハウスだったので、特に寮のような施設はありませんでした。

地下にある個室(普通の6畳ほどの部屋)が3つほどあり、そこで3名のスタッフが分かれて過ごしていました。特に騒音もなく、部屋も個人で割り当てられるので過ごしやすかったです。

ただ、暖房や布団など、あまり良いものではありませんでした。

食事について

食事については、朝・昼・晩すべてレストランの食事を食べることが出来ました。

レストランの料理はとても美味しく、またスタッフはお代わり自由ということもあり、本当にたくさん食べることが出来ました。お昼のごはんに関しても、レストランのランチ時間が終わってからなので、若干遅めのお昼ご飯でしたが、レストランのお昼メニューから毎回食べることが出来たので、とても美味しかったです。

晩御飯も同様に、お客様にディナーとして提供している分をスタッフも食べることが出来たので、とても美味しかったです。

よかったこと

個人経営のレストラン兼ゲストハウスだったので、オーナーさんご夫婦のやさしさにとても感動しました。

事情があり、急に連絡したにも関わらず、「明日から来ていいよ!」と意外にも電話ですぐに受け入れてくださり、また温かく迎えてくださったこと。

つらかったこと

スキー場内に隣接している場所だったので、とても寒かったこと。

また、スキー場のリゾートバイトをする人の多くが、「スキーが好きだから」または「スキーがしたいから」であるのに対し、私はスキーが好きというわけでも、スキーをしたいというわけでもなかったので、勤務終了後9時~から多くのスタッフがナイトスキーに繰り出す雰囲気に、正直スキーをしたくないという気持ちがあったため疲れてしまった。(この際に、スキー場アルバイトをする多くの人がスキー目的でもあると合点しました。)

楽しかったこと

スキーが好きというわけではないのにスキー場でアルバイトをしましたが、雪景色など雪ある環境が好きだったので、その風景の環境にいることで十分幸せを感じました。

また、留学後であったため、語学力を活かせることも楽しかったことの一つです。

長野のスキー場には非常に多くの外国人観光客のお客様がいらっしゃいます。

特に四季が日本と逆になるオーストラリアのお客様がとても多く、英語を話す機会はレストランの接客においてはとても多くありました。そういったコミュニケーションの機会が多いのもスキー場の特権だと思います。

困ったこと

個人経営のレストラン兼ゲストハウスであったため、詳細な勤務時間・詳細な給与待遇などについてはあまり言及されぬまま勤務が始まったため、最終日までどのような給与になるかなど不明点が多く不安に思うことがあった。

事前に詳細な部分を聞いていたほうがよかったと反省している。しかし、待遇面などとても良かったと思っているので、実際には不満はありませんでした。

ABOUT ME
ひで
会社員を辞めたタイミングで「旅行が好き!」「いろんな場所に行きたい!!」という想いから2017年2月~リゾバ生活をスタート。リゾートバイトをやろうと思っている人の役に立てれば嬉しいです!